Kaien のすべての投稿

完全新作発表 ポケモングッズのご紹介

皆さん、こんにちは。Toy-enです。

私、初めてブログ執筆を担当させて頂きます。よろしくお願いします。

さて、先日任天堂の公式生放送にて、シリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売発表がされました!

実は私、最近のポケモンはプレイを控えておりまして(始めるとハマってしまいそうなので・・・)、アニメ等で情報収集をするに留めております。アニメも面白いのでお勧めです!

話を戻しまして・・・

当店では玩具や雑貨に加えて、書籍等の取り扱いも行なっております。

その中からポケモン関連の商品を数点ピックアップしてお届け致します。

【玩具】ポケモンキッズムービーズ ギラティナセット

2008年公開

『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』に合わせて特別販売された

ピカチュウ

ギラティナ(オリジンフォルム)

シェイミ(ランドフォルム)

ジバコイル

タテトプス

の5体のポケモンキッズ(ソフビ人形)のセットです。

ピカチュウのポージングがとてもキュートな商品です。

商品ページはこちらからどうぞ。

【玩具】ポケモンバトリオ

ゲームセンターや家電量販店などで稼働していたポケモンバトリオのポケモンパック(円盤状のもの)とケースのセットです。パックの種類は稼働初期のパックが主なようです。

ポケモンバトリオの筐体自体は稼働終了していますが、お子様の遊び道具として、ケースのみとして使用されてみてはいかがでしょうか?

商品ページはこちらからどうぞ。

今回紹介した商品の他にも、Toy-enでは様々な商品を取り扱っています。ポケモン関連の商品も定期的に商品ラインナップが変わりますので、是非定期的に店舗HPへお越しください。

Toy-enでは、商品を寄贈して頂ける方を随時募集しております。不要になった書籍、玩具、雑貨等ございましたらこちらのメールアドレスへご一報お願い致します。

【メールアドレス】

toyen.akb@gmail.com

皆様から寄贈して頂いた商品はKaienにて職業訓練の教材として活用させて頂き、Toy-enからヤフオクに出品致します。

今後ともToy-enをよろしくお願いいたします。

KODOMO福 新宿 春物オススメ商品のご紹介

皆さん。こんにちは。KODOMO福 新宿と申します。

今年の冬は暖冬でしたね。雪はあまり降りませんでした。

もうすぐそんな冬も終わり、平成最後の春が始まります。桜が咲く希望に満ち溢れた季節がすぐそこまで近づいています。

ここ最近では2月であるにも関わらず3月並みの陽気の日が多くて薄手の服が欲しいなという方も多いことかと思います。

さて、今回のテーマは「お出掛け向け」ということで、これからの季節にピッタリのアウトドア向けのオシャレな着こなしができる商品を紹介いたします。

1. good day の長袖ボタンシャツ

①赤と青のチェック柄がポイントです。

②袖口のボタンがあるので暑いときには腕をまくることも可能です。

【商品説明】

・【サイズ】 身長160cm, 胸囲76~84cm

・【素材】 綿100%

・【対象】 男の子

商品URL: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n328397310

2. 水玉模様のドレス

①スカートのリボンが可愛らしいデザインです。

②肌触りの良い素材を使用しています。

③上半身部分は伸縮可能です。

【商品説明】

【ブランド】 BONNIE JEAN

【サイズ】 総丈58㎝ 袖丈40㎝ 肩幅26㎝ 身幅27㎝

【素材】上半身 ポリエステル 90%  ポリウレタン 10%

        スカート及びベルト ポリエステル 100%

        クリノリン ナイロン 100%

【対象】女の子

商品URL: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w260096382

3.オフィスカジュアルとしても使用可能な白長袖シャツ

①衿にリボンがついている可愛らしいシャツです。

②生地の薄さから夏にかけて着ることが出来ますので長くご愛用いただけます。

【ブランド】S-Cutie

【サイズ】Lサイズ(着丈:55cm 肩幅:33cm 袖丈:55cm)

【素材】本体:ポリエステル77% 綿33%

        シフォン:ポリエステル100%

        レース:綿65%、ポリエステル35%

【状態】美品

【対象】婦人

商品URL: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d346977088

*今回紹介した商品が売り切れている場合がございます。その場合はご容赦ください。

当店では、子供向け商品を中心に、紳士向け・婦人向けの商品を、大変お求めやすい値段で出品しております。是非ご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

☆★KODOMO福 新宿(ヤフオク内)★☆

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nj_kodomofuku

■次回予告

「KODOMO福 季節のおすすめ商品紹介」を予定しております。

これからもKODOMO福 新宿のご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

わたしの好きな2冊

日々様々な訓練を経てチームとしての行動や”ホウレンソウ”を覚え始めてきました。

そしてついにブログを担当することになりましたので、今回は私の好きな2冊の本の紹介をします。

『町長選挙 (文春文庫/奥田秀朗 )』

町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まらない、絶好調シリーズ第3弾。(「BOOK」データベースより)

 本作は奥田秀郎(おくだ ひでお)の代表作、伊良部先生シリーズの一つであり、各話完結で楽しめるコミカルな短編で安心して読めますが、独特な切り口が光ります。

 毎回人知れず葛藤を抱えた様々な人の視点で始まり、ちょっと変わった精神科の医師、伊良部先生と出会う事で最初は困惑しつつもそれを乗り越えるきっかけを見つける話だ。

 まずそれぞれのキャラクターが変わっている。マスコミに叩かれる会長、頭の切れるIT経営者、カリスマ女優、堅実な公務員とそれぞれ世間的には強者とされ、あまり同情されにくい顔ぶれなのだ。

 そんな彼らは器用貧乏というか、優れた能力を持つがゆえに、人知れぬものをかかえていたりするものだ。頭が良すぎたり、先が読めすぎたり、期待に応えるのがうますぎたり…

伊良部先生風に言えば、公道でハンドルに遊びがないレースカーを運転するような危うさがありますが、そこに伊良部先生はやわらかいが柔軟なゴム毬のような強さに気づかせてくれる…。

 そんな心境の変化が描かれていて、テーマは重くなりがちなくらいリアルだがそれを感じさせないタッチや、自分で答えを見つけていく過程は読んでスッキリ、癒やされます。

 他者と上手にやっていくために、自分から変わろう!態度を変えてもいいじゃないかっていうメッセージがそれぞれの作品にある様な気がします。

 また緑主体の装丁がとても素敵ですので、あなたの本棚を彩ってくれるでしょう。

『変身(新潮文庫/フランツ・カフカ)』

ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったのか…。謎は究明されぬまま、ふだんと変わらない、ありふれた日常がすぎていく。事実のみを冷静につたえる、まるでレポートのような文体が読者に与えた衝撃は、様ざまな解釈を呼び起こした。海外文学最高傑作のひとつ。(「BOOK」データベースより)

 次はダークな変身譚を生んだ奇才、カフカの『変身』を選んでみました。

本作は不条理のメタファー、あるいは社会的孤立のブラックコメディだと思います。

 主人公は両親の借金を返しながら家族と生活し、無理をしてきた旅回りのセールスマン、グレゴールです。

 物語は仕事の営業で朝寝坊してしまい、さらに虫に変身するところから始まります。

この衝撃的な始まりからシュールで奇妙な視点の文体が続き、最後まで飽きさせません。

 作者カフカは表紙に虫の挿絵を入れることを禁じたという逸話をききます。

そこから考えたのですが主題は「虫」ではなく、「変身」です。というのも、「変身」しているのは実は状況に無自覚な家族たちで、グレゴールが虫になったことをきっかけに借金に向き合い、節約をして一致団結、家計を支えている立場の逆転が起こっている事は見逃せません。本作を家庭の経済状況や家族の変化にも注意して読んでみると面白いかもしれません。

 ハッピーエンドにも悲劇の結末にも捉えられる奇抜な物語の最後のページを閉じたとき、独特な余韻が残るでしょう。

 どこかニヒルでナイーブな匂いがする本作には様々な解釈があるので、それらを調べてみるのも楽しいと思います。

 また本書は100ページちょっとと短いので読みやすいかと思います。その気になれば一日で読み終わるでしょう。

他にも、こしょこしょあきはばらでは貴方好みの書籍を多数取り揃えています。また、要

らなくなった書籍の受け入れも順次行っております。どうぞご愛顧のほどよろしくおねが

いします。

◎「こしょこしょあきはばら」では不要になりました本・CD・DVDを探しています。

ご不要になりました本・CD・DVDがございましたら「こしょこしょあきはばら」に寄贈

していただけますでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょあきはばら」が負担いたしますので、着払いで発送をお

願い致します。

その際、事前にメールにてご連絡をいただければ幸いです。詳細はブログのTOPページを

ご覧ください。皆様のご支援、よろしくお願いします。

商品紹介「話し方の本」

ひと雨ごとに春めいてきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。春に新天地へ旅立つ方は、心が弾んでいるかもしれませんね。

さて、今回は新しい職場や学級でも役に立つ話し方に関する本を選んでみました。今月は以下の商品をご紹介させていただきます。

高島秀武のしゃべり上手で差をつけろ ~高島 秀武 (著)~

 高島秀武は、神奈川県横須賀市出身のラジオ番組のパーソナリティーです。この本は、様々なエピソードを交えながら、面白くてタメになる「話のコツとヒント」を51編で伝えています。

 小さなことの積み重ねが「しゃべり上手」の第一歩。何を積み重ねれば良いかのヒントはこの本の中に書いてあり、「しゃべりの基本は観察眼」「おしゃべりもスマイル同様タダである」というフレーズが目に留まります。詳しい内容を知りたい方は、ぜひこの本を手に取ってみてください。

 商品ページはこちらです。

[図解]いつでも、どこでも、誰とでも、会話が盛り上がる人の話し方 ~野口 敏(著)~

 最初に紹介した本とは異なり、こちらはイラスト付きで会話術の具体的なアドバイスが載っています。

 「初対面の人と何を話していいか分からない」「雑談をするのが苦手」「沈黙が怖い」「好きな異性だと緊張してしゃべれない」「家族と会話がない」など、コミュニケーションで何か悩みはありませんか。この本では、口下手でもすぐに効果が現れる会話術を伝授!!どんな人とも自由に楽しく会話ができるようになります。この本を参考に人間関係の世界を広げてみませんか。

 商品ページはこちらです。

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVD等を販売しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょよこはま」をよろしくお願い致します。

それでは、次回の商品紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

私とKaien(カイエン)

皆様は「カイエン」と聞いて、なにを連想されますか?

坂本龍馬の海援隊でしょうか。あるいは有名な音楽バンドでしょうか。

…私は、真っ先に自分の居場所を連想します。

Kaienとは、発達障害(ASD,ADHDなど)と診断された人、またはその可能性がある人を対象とした、就労移行支援、訓練やアドバイスを行う場所です。私もそのKaienで日々、訓練を受けている訓練生の一人です。

●孤独

 発達障害の診断を受けた人は、「失敗経験しかない。」「自分なんてどうせダメ人間だし…。」などと自分に対してマイナスのイメージを持っているケースが少なくありません。かくいう私も、多くの失敗経験を持つひとりです。学校では他の生徒のなかで、どうしても浮いてしまっていじめられるし、社会に出たら業務内容が覚えられずに上司から叱責されてばかり。当然ながら、他の従業員のなかまたちは、とばっちりを受けたくないので、ますます離れていきます。気が付けば、学校でも、大人になって働き始めても、私は周囲から孤立無援の状態でした。

●衝撃

 そんなとき、偶然Kaienの説明会の情報を知り、出かけました。その説明会で驚いたのはスライドショーを見た時です。こう書かれていました。

「発達障害の魅力」

 この時、私の中で、考え方が音を立てて変わった気がします。

 「ここなら、もしかして」心に淡い希望の光が宿りました。

●躍動

  望みをかけてKaienに入った私は、様々な講座、訓練を通じて、社会の中での自分の居場所をKaienに見出しました。例えば、講座では次のようなものがあります。

 メモの取り方、電話対応、仕事の段取り、相手の暗示を正確に理解する練習などといった発達障害の人が苦手とするものから、タイピング練習、面接のコツ、データ入力・・・本当に様々です。

 なにより、多くの仲間に出会えたことが私の自信につながりました。

 もし、あなたの身近に発達障害で困っている方がいたら、その時は、一度Kaienの存在を思い出してください。私たちと一緒に活動することで、その方本来の輝きが取り戻せるかもしれません。