「Toy-en」カテゴリーアーカイブ

私の好きな有名人

こんにちは。kaien秋葉原の訓練生です。

kaien秋葉原では最近朝礼の内容が変わり、指定されたお題に対して代表の訓練生が日替わりで1分間のスピーチと、その後に訓練生が2~3人のグループを作りこちらも日替わりのお題に対するディスカッションを行うようになりました。

毎回面白い話が出てくるので、私は朝礼の時間を楽しみにしています。

記事のタイトルは朝の1分間スピーチの題材の1つです。まだ私はこの題材についてスピーチをしたことはありませんが、ご紹介したい人物がいるので一足先にこのブログでご紹介したいと思います。

私の好きな有名人はご存知ない方も多いかと思いますが、三国志に登場する呂蒙という人物です。以下に彼のエピソードをご紹介します。

呂蒙は貧しい家庭に生まれたため、成人するまで勉強をする機会がありませんでした。

彼の才能を認めていた君主の孫権は学問を身につけるべきだ、と呂蒙に学問を勧めました。この時呂蒙は31歳。猛勉強の末学問を身につけ、当時の有力者である魯粛に「呉下の阿蒙にあらず」と言われるまでに成長します。

呂蒙から学んだことは人間何歳になっても成長できる、何かを始めるのに遅すぎることはないという事です。

人間はいつまで生きられるかわかりません。最期に後悔を残すか否か、それは今の自分の行動と決断次第だという事を呂蒙は教えてくれています。

呂蒙は西暦219年に42歳で病死してしまいます。当時の平均寿命と比較すれば長生きな方なのですが、現代の私たちからからすると非常に短命です。樊城の戦いで大都督に任命され、まさにこれからという時期でした。

もっと呂蒙のことを知りたいと思われたらぜひ正史の三国志を読んでみてください。

彼がどのような人生を歩んだかお分かりいただけるかと思います。

もしこのブログを読んでいる方で何かやりたいことがある、でも年齢が、時間がと悩んでいるのならばそれはとても勿体ないと思います。

今後の人生を充実したものにするために、まずは一歩踏み出してみませんか?

完全新作発表 ポケモングッズのご紹介

皆さん、こんにちは。Toy-enです。

私、初めてブログ執筆を担当させて頂きます。よろしくお願いします。

さて、先日任天堂の公式生放送にて、シリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売発表がされました!

実は私、最近のポケモンはプレイを控えておりまして(始めるとハマってしまいそうなので・・・)、アニメ等で情報収集をするに留めております。アニメも面白いのでお勧めです!

話を戻しまして・・・

当店では玩具や雑貨に加えて、書籍等の取り扱いも行なっております。

その中からポケモン関連の商品を数点ピックアップしてお届け致します。

【玩具】ポケモンキッズムービーズ ギラティナセット

2008年公開

『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』に合わせて特別販売された

ピカチュウ

ギラティナ(オリジンフォルム)

シェイミ(ランドフォルム)

ジバコイル

タテトプス

の5体のポケモンキッズ(ソフビ人形)のセットです。

ピカチュウのポージングがとてもキュートな商品です。

商品ページはこちらからどうぞ。

【玩具】ポケモンバトリオ

ゲームセンターや家電量販店などで稼働していたポケモンバトリオのポケモンパック(円盤状のもの)とケースのセットです。パックの種類は稼働初期のパックが主なようです。

ポケモンバトリオの筐体自体は稼働終了していますが、お子様の遊び道具として、ケースのみとして使用されてみてはいかがでしょうか?

商品ページはこちらからどうぞ。

今回紹介した商品の他にも、Toy-enでは様々な商品を取り扱っています。ポケモン関連の商品も定期的に商品ラインナップが変わりますので、是非定期的に店舗HPへお越しください。

Toy-enでは、商品を寄贈して頂ける方を随時募集しております。不要になった書籍、玩具、雑貨等ございましたらこちらのメールアドレスへご一報お願い致します。

【メールアドレス】

toyen.akb@gmail.com

皆様から寄贈して頂いた商品はKaienにて職業訓練の教材として活用させて頂き、Toy-enからヤフオクに出品致します。

今後ともToy-enをよろしくお願いいたします。

映像化された作品も…

はじめまして。Kaien秋葉原の訓練生です。

本記事では、現在イチ押しの商品について紹介していきたいと思います。

秋葉原事業所にて運営しております、Toy-enでは、雑貨や玩具のみならず、書籍も取り扱っておりますが、在庫には小説はもちろんのこと、漫画や参考書、ビジネス本など、カテゴリーを幅広くご用意しております。

なかにはこんな作品、聞き覚えありませんか?

ビブリア古書堂の事件手帖 1~5巻セット 三上延

そう、昨年黒木華さんと野村周平さん主演で映画化された小説ですね。

当店では現在、こちらのミリオンセラーとなった作品の、1巻から5巻までをセットで出品しております。

映画やドラマ、アニメで所見の作品を後で小説や漫画などの原作で読んでみるのも面白いですよね。

このような映像化された原作となる作品も、Toy-enでは取り扱っております。

気になる方はぜひHPへお越しください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/akbtoy_en

Toy-enでは、商品を寄贈して頂ける方を随時募集しております。不要になった書籍、玩具、雑貨等ございましたらこちらのメールアドレスへご一報お願い致します。

【メールアドレス】

toyen.akb@gmail.com

皆様から寄贈して頂いた商品はKaienにて職業訓練の教材として活用させて頂き、Toy-enからヤフオクに出品致します。

今後ともToy-enをよろしくお願いいたします。

訓練プログラムのご紹介

みなさんはじめまして。

私はKaien秋葉原の訓練生です。

今回、ブログを書く機会をいただきましたので、私が普段受けている訓練について

この場をお借りして説明いたします。

■発達障害者のための訓練

発達障害は脳自体に原因があり、根本的に直すことは無理だと言われています。

しかし、経験や工夫によってある程度のカバーは可能だそうです。

ここでKaienの訓練が登場します。

Kaienの訓練には大別して①座学の訓練、②実戦的な訓練の二種類が存在します。

現在のKaienのスケジュールでは、午前中が①の座学の訓練、午後が②の実戦的な訓練となっています。

■①座学の訓練

座学の訓練には、基本的なビジネスマナー講座や障害特性を理解するための講座などがあります。

ただしこれも講師の方の話を一方的に聞いて終わりというわけではなく、

例えば「電話を掛けて社員旅行のプランの詳細を聞く」といったテーマなら、

電話の掛け方のレクチャーを受けた後、実際に電話を掛ける役と受ける役に分かれて電話の練習も行います。

■②実戦的な訓練

実戦的な訓練の方は一言でいうと模擬職場訓練といったものです。

実際に社会で仕事をされてきた方が上司役として付き、

確認をしてもらったり適宜アドバイスを受けながら

自分たちで役割分担をしたり計画を立てて「仕事」を行っていきます。

このブログのカテゴリにもある「オンライン店舗」の一つ「Toy-en」においては、

Yahooオークションに中古の書籍や玩具などの販売をするオンライン店舗を構えており、

実際に外部の一般のお客様を相手にし、

出品処理、メール対応、お金のやり取り、落札された商品の発送までもを訓練生が行います。

もちろん店長も訓練生であり、上記に関わる仕事を店長が割り振っていくことになります。

(当然重要な場面では上司の方による確認があります)

その他、面白いことに訓練施設ながら会社のように毎日朝会があり、

そこで「社会人としての心得」というものを唱和したり、

一日に三回メールでその日の計画やその進捗の報告を行う必要があります。

■Kaienから得られるもの

以上の訓練を通じて自分の特性に気づき、その対処方法を覚えていくことで、

実際に働く上で起こりえるミスや困難にもある程度対応できるようになっていくと思います。

また、他の訓練生も発達障害を持っているので、他の人の対応からも学ぶこともできます。

さらに、訓練生一人一人にキャリアカウンセラーが付きますので、

一か月に二回ほどある面談を通じて、自分では気づけない自分の弱点を知ることもできます。

以上長文になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。 今後ともKaienおよびToy-enをよろしくお願いいたします。

オンライン店舗業務のご紹介

 はじめまして、Kaien秋葉原の訓練生です。

Kaien秋葉原では主に「週替わりでの課題対応業務」「オンライン店舗業務」という2種類の業務を行っており、今回は「オンライン店舗業務」の訓練内容をご紹介します。

 秋葉原のオンライン店舗業務では、主にヤフオク上にあるToy-enというショップの運営を行っています。

 Toy-enでは、主におもちゃや書籍などを扱っており、それぞれにIDを割り振って管理しています。ある商品が出品中か落札済みか、などの情報はマスタファイルで厳密に管理されているため、マスタファイルの情報を更新する際などに店長や上司に報告することが多く、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を実践的に学ぶことができます。

 また、Toy-enの運営に関わる業務のすべてはマニュアル化されているので、基本的にはそのマニュアルを確認すればすべての業務が行えるようになっています。

「口頭の説明をすぐに理解するのは苦手だが、文章を読めばきちんと理解できる」という特性の方も多いため、効率的に仕事を覚えることができて自信を取り戻すことにもつながります。

 Kaienでは、1日Kaienでの訓練を体験できる「体験セッション」というものもございます。気になる方は体験セッションにご参加してみてはいかがでしょうか。 今後ともKaien及びToy-enをよろしくお願い致します