「オンライン店舗」カテゴリーアーカイブ

Kaien秋葉原の訓練紹介 Toy-enについて

 みなさんこんにちはKaien秋葉原の訓練生です。今回はKaien秋葉原のオンライン店舗での訓練を紹介したいと思います。

Kaienでは皆様から寄贈されたおもちゃをヤフオクで実際に販売するオンラインショップの運営しており、その運営を訓練生が行っております。

ここでは寄贈された商品を発送するまでの作業を紹介したいと思います。

・受入業務

寄贈された商品を商品のリストに登録する作業です。商品名を調べてビニールで仮梱包し商品を棚に保管します。

・検品業務

商品が出品できる状態かを調べる作業です。汚れがある場合は清掃を行います。清掃して出品できる状態になった商品は大きさを計測し、ヤフオクに登録する際の画像を撮影し、商品説明文を作成します。

・出品登録

検品が済んだ商品を梱包した際の大きさを計測し、配送方法の計算を行ってヤフオクに画像と商品のデータを登録します。

・出品前チェック

出品される商品の画像と商品データにおかしなところがないかチェックします。

・発送業務

落札された商品をお客様に届けるための業務です。商品を納品書やToy-enのチラシとともに梱包し郵便局から発送します。

・再出品検討

一定期間内に落札されなかった商品を再び落札できるようにする状態にする作業です。

これらの作業を通して周囲の人との協力や仕事の進め方を学びます。

私は3月からこの業務に参加しています。最初は分からないことだらけでしたが、上司や同僚の人達のおかげで作業にもだいぶ慣れてきました。

ここで学んだことを就職した後にも活かしていきたいと思っています。

訓練について

こんにちは。Kaien秋葉原の訓練生です。

今週末からゴールデンウィークが始まります。今年は長めの10連休ですね。

皆さまはどのような計画を立てていらっしゃいますでしょうか。

私は、今月参加した会社説明会の時の企業パンフレットをもう一度読み、その企業の強み等を把握して志望動機を作成できるようにしたいです。他にも、趣味で音楽を聴いたりドラマを見たりする予定です。

今回は私自身の訓練内容をご紹介いたします。

私の1日のスケジュールは大きく分けて次の通りです。

●午前中

・出社、準備

・1分間スピーチ&2分間ディスカッション、朝礼

・各種講座、個人ワーク

●午後

・オンライン店舗 Toy-en:作業計画作成、作業

・終礼・日報作成

・掃除、個人ワーク

まず、私は出社してPCを立ち上げます。次に、毎日1人ずつ割り振られた形でスピーチを行い、その後は訓練生全員でディスカッションを行います。どちらも内容は今週の目標や気になったニュース等です。

講座は曜日によって内容が様々で、私は自己PRの書き方を習ったり、一人暮らしと実家暮らしの便利な点と不便な点を話し合ったりしました。

個人ワークでは、1人で黙々とExcel練習とWord練習、タイピングを行っています。ExcelとWordはもうすぐ終わる見込みで、資格の勉強に入るのが楽しみです。私は時々この時間に履歴書も作成していて添削をお願いし、就活情報を見て会社説明会に申し込むことも行っています。

Toy-enの1時間半の作業の中で、まずは始業ミーティングをして作業計画をメールで送信した後、本作業に入ります。

担当する作業内容は毎回異なっており、先輩方にレクチャーを受けた時はあまり訳が分からずに不安でした。

5ヶ月経った現在は、受入・検品・出品登録・発送は速く出来るようになり、今は私自身が初めての方にレクチャーをしています。

終業ミーティングでは、メンバーそれぞれの実績を店長が確認して、皆で片づけをします。

以上が私の1日の流れです。

このような訓練を続けながら、就職活動に取り組み、説明会から面接までしっかり行っていきたいです。

今年の秋に就職が決まってほしいと思っていますが不安もあります。その不安を払拭するために、決して1人だけで活動せずにスタッフや講師の方々からの支援を受けて、無事に内定を頂きたいです。

司馬遼太郎のすゝめ

・十連休は司馬遼太郎を読もう

 司馬遼太郎の作品は長編が多いので、長期休暇にピッタリです。eスポーツに興じるのも悪くありませんが、人生の中で司馬遼太郎を読む(読める)チャンスはそうそうないですよ。ありがとう令和!

「長編はムリ!」という方、活字を読む習慣がない方は氏の短編はいかがでしょうか。具体的なタイトルとしては『人斬り以蔵』、『アームストロング砲』は私も読みました。

「短編でもムリ!」という方は映像化作品も悪くないでしょう。たくさんありますが、『坂の上の雲』、『功名が辻』、『菜の花の沖』は私も読みました。あぁ、本の方をですよ。映像作品の方は未見なので、十連休は旅順攻防戦に手に汗握ろうかな。ええと、『梟の城』は映画も小説も知っています。やはり原作の方が面白いですね。

・最後に

 当店(Toy-en)では司馬遼太郎に関連した商品も販売しております。今は翔ぶが如くが出品されています。どうぞお買い上げください。

私の好きな有名人

こんにちは。kaien秋葉原の訓練生です。

kaien秋葉原では最近朝礼の内容が変わり、指定されたお題に対して代表の訓練生が日替わりで1分間のスピーチと、その後に訓練生が2~3人のグループを作りこちらも日替わりのお題に対するディスカッションを行うようになりました。

毎回面白い話が出てくるので、私は朝礼の時間を楽しみにしています。

記事のタイトルは朝の1分間スピーチの題材の1つです。まだ私はこの題材についてスピーチをしたことはありませんが、ご紹介したい人物がいるので一足先にこのブログでご紹介したいと思います。

私の好きな有名人はご存知ない方も多いかと思いますが、三国志に登場する呂蒙という人物です。以下に彼のエピソードをご紹介します。

呂蒙は貧しい家庭に生まれたため、成人するまで勉強をする機会がありませんでした。

彼の才能を認めていた君主の孫権は学問を身につけるべきだ、と呂蒙に学問を勧めました。この時呂蒙は31歳。猛勉強の末学問を身につけ、当時の有力者である魯粛に「呉下の阿蒙にあらず」と言われるまでに成長します。

呂蒙から学んだことは人間何歳になっても成長できる、何かを始めるのに遅すぎることはないという事です。

人間はいつまで生きられるかわかりません。最期に後悔を残すか否か、それは今の自分の行動と決断次第だという事を呂蒙は教えてくれています。

呂蒙は西暦219年に42歳で病死してしまいます。当時の平均寿命と比較すれば長生きな方なのですが、現代の私たちからからすると非常に短命です。樊城の戦いで大都督に任命され、まさにこれからという時期でした。

もっと呂蒙のことを知りたいと思われたらぜひ正史の三国志を読んでみてください。

彼がどのような人生を歩んだかお分かりいただけるかと思います。

もしこのブログを読んでいる方で何かやりたいことがある、でも年齢が、時間がと悩んでいるのならばそれはとても勿体ないと思います。

今後の人生を充実したものにするために、まずは一歩踏み出してみませんか?

完全新作発表 ポケモングッズのご紹介

皆さん、こんにちは。Toy-enです。

私、初めてブログ執筆を担当させて頂きます。よろしくお願いします。

さて、先日任天堂の公式生放送にて、シリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売発表がされました!

実は私、最近のポケモンはプレイを控えておりまして(始めるとハマってしまいそうなので・・・)、アニメ等で情報収集をするに留めております。アニメも面白いのでお勧めです!

話を戻しまして・・・

当店では玩具や雑貨に加えて、書籍等の取り扱いも行なっております。

その中からポケモン関連の商品を数点ピックアップしてお届け致します。

【玩具】ポケモンキッズムービーズ ギラティナセット

2008年公開

『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』に合わせて特別販売された

ピカチュウ

ギラティナ(オリジンフォルム)

シェイミ(ランドフォルム)

ジバコイル

タテトプス

の5体のポケモンキッズ(ソフビ人形)のセットです。

ピカチュウのポージングがとてもキュートな商品です。

商品ページはこちらからどうぞ。

【玩具】ポケモンバトリオ

ゲームセンターや家電量販店などで稼働していたポケモンバトリオのポケモンパック(円盤状のもの)とケースのセットです。パックの種類は稼働初期のパックが主なようです。

ポケモンバトリオの筐体自体は稼働終了していますが、お子様の遊び道具として、ケースのみとして使用されてみてはいかがでしょうか?

商品ページはこちらからどうぞ。

今回紹介した商品の他にも、Toy-enでは様々な商品を取り扱っています。ポケモン関連の商品も定期的に商品ラインナップが変わりますので、是非定期的に店舗HPへお越しください。

Toy-enでは、商品を寄贈して頂ける方を随時募集しております。不要になった書籍、玩具、雑貨等ございましたらこちらのメールアドレスへご一報お願い致します。

【メールアドレス】

toyen.akb@gmail.com

皆様から寄贈して頂いた商品はKaienにて職業訓練の教材として活用させて頂き、Toy-enからヤフオクに出品致します。

今後ともToy-enをよろしくお願いいたします。