「こしょ こしょ よこはま」カテゴリーアーカイブ

「今月のおすすめ : 鉄道に関する本」

 5月に入り、令和という新しい時代を迎えました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。令和になって気持ちを新たにして頑張る方もいれば、新しい休日の過ごし方を考えている方もいらっしゃると思います。そこで今回は鉄道に関する本を取り上げます。皆様もこの本を手に取って、新しい鉄道の旅に出かけられてはいかがですか。

■私鉄・バス乗り放題きっぷで行く 週末ぶらり鉄道旅(だいわ文庫 F 301-4)

 2017年発行。

 首都圏の鉄道会社が販売している様々なお得な乗り放題パスを紹介しています。

 その中でもおすすめは、京急電鉄が発行している「みさきまぐろきっぷ」です。

みさきまぐろきっぷは、品川からだと3500円で、発駅からのそれぞれ往路と復路の乗車券・三崎口、三浦海岸以南の京急バス路線が乗り放題の乗車券・三崎、油壷の指定店のマグロ料理を味わえる食事券、施設利用料・入館料が無料になる券がそれぞれついてくるきっぷです。日帰り旅行におすすめです。このようなお得な情報が満載です。

 商品ページはこちらです。

■鉄道ファン 2018年 02 月号 [雑誌]

 2018年発行。

 鉄道に関する情報を取り上げている雑誌です。新しい車両を取り上げたものやテーマを決めた特集などで構成されています。ちなみに本の最後辺りの方に当時の鉄道に関するニュースについてのコーナーがありますので、当時の雰囲気を感じられるのではないでしょうか。

 この号では、キハ100・キハ110系列について特集を組んでいます。この系列の車両は、JR東日本の非電化のローカル線で運行されている車両です。

商品ページはこちらです。

■日本の鉄道なぜどうして事典 (てのり文庫)

1999年発行。

 あらゆる鉄道の事について分かりやすく解説しています。鉄道の基本から駅や車両、運行形態、新幹線や特急などについて解説しています。その中でも、「地下鉄名人になるには?」では、とても複雑な東京の地下鉄の乗りこなし方が載っています。1999年発行で古いところもありますが、大人の方にも東京の電車に乗るときに見てみてはいかがでしょうか。もちろん鉄道好きのお子様がいらっしゃるご家庭にもお勧めです。

 商品ページはこちらです。

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVD等を販売しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょよこはま」をよろしくお願い致します。

それでは、次回の商品紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

「健康に過ごすための食事」

暖かい日も増えてきて、春を通り越し夏が来たように感じることもあります。4月も終わり10連休を控えた時期かと思われます。行楽シーズンで外食の機会が多くなるとは思いますが、健康でなければせっかくの休日も楽しむことはできません。そこで今回は「食」がテーマの健康に過ごすために読んでおきたい書籍を以下に3点まとめました。

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる 

著者:渡辺 信幸

根拠のない健康常識、カロリー神話、ヘルシー信仰を打ち破り健康長寿を手に入れる!3000人以上の患者を救ったMEC食(「肉(Meat)」・「卵(Egg)」・「チーズ(Cheese)」を中心に、お腹いっぱい食べて健康長寿&ダイエットを目指す)の秘密を実例と共に徹底解説しています。ダイエットはもちろん体質改善、美容効果などのうれしい具体例も収載されています。

商品詳細はこちら

健康食・からだになぜいいの ゴマ

福田 靖子 (監修), 日本放送出版協会 (編集), 並木 満夫

昔から体によいといわれる食品のなかでも、もっとも代表的なものであり、しかもその根拠が科学的に解明されつつある“ゴマ”がテーマになっています。ゴマが体によいということは、昔からいわれていました。しかし、“なぜよいのか”については、科学的に明らかになっていませんでした。それが近年、日本の研究者たちによるゴマに含まれるたんぱく質、脂質、その他多くの有効成分の研究の進展によって、古くから賞用されてきたゴマが優れた食品であることが科学的に証明されたのです。

商品詳細はこちら

「食べる健康」早わかり事典―食は医なり!食べ物とからだの重要知識 (知的生きかた文庫)

著者:河野 友美

トースト、サンドイッチ、軽食などを食べながら、なぜコーヒー、紅茶を飲んだらいけないのか、すき焼きのあと、メロンを食べたほうがいいのはなぜか…。知っているようで知らない、食べ物・飲み物の体の中での栄養変化から、食べ物のメリット・デメリットの最重要知識が満載です。

商品詳細はこちら

以上、今回は3つの書籍を紹介いたしました。

「こしょこしょ よこはま」ではあらゆるジャンルの書籍やCD、DVDなど販売しております。ご興味をお持ちになられましたら、こちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょ よこはま」を宜しくお願い致します。

それでは次回の書籍紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先 koshokosho.media.yc@gmail.com

「春に読む名作コミックシリーズ」

皆様、こんにちは。

新年度が始まり、生活に慣れましたでしょうか?新たな生活で緊張感が高まっていると思いますが、面白い漫画で気分を落ち着きませんか?

 それでは、毎月恒例の本の紹介を致します。今月は以下の書籍を紹介します。

■ブラック・ジャック 手塚治虫

1~22巻までの22冊セット品

手塚治虫シリーズ不朽の名作。無免許ではあるものの、唯一無二の神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られる主人公の天才外科医ブラック・ジャックの鋭いメスで人間の心の奥の本性をえぐる不朽のヒューマン大作です。

商品詳細はこちら

■名探偵コナン 青山剛昌

全53巻セット

アニメや映画、漫画から連載されている大人気漫画シリーズ、「名探偵コナン」。

ホームズに憧れる推理マニアの高校生、工藤新一。ある日を境に突然、小学生の体に!!小さな探偵が犯人を見つけ、犯人を暴く奇想天外な探偵アクション漫画シリーズです。

是非、ご覧ください。

商品詳細はこちら

■20世紀少年 浦沢直樹

1~22巻と上下巻のセット

漫画が原作で、映画で大人気となった「20世紀少年」。主人公ケンジは、最大の敵である「ともだち」に戦いを挑む。

あの頃、彼らは少年だった。そして今、人類は滅亡する。20世紀を駆け抜けてきた少年達は、世界をどう救い戦ってきたのか…最後の冒険が、今、始動する。

この漫画は衝撃あり、スリル満点の漫画です。

是非、ご覧下さい。

商品詳細はこちら

以上、今回は3つの書籍を紹介いたしました。

「こしょこしょ よこはま」ではあらゆるジャンルの書籍やCD、DVDなど販売しております。ご興味をお持ちになられましたら、こちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょ よこはま」を宜しくお願い致します。

それでは次回の書籍紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先 koshokosho.media.yc@gmail.com

商品紹介「今月のおすすめ:歴史小説」

4月に近づくにつれ日ごとに暖かくなり、春らしい陽気になってきました。

今月のブログは、歴史小説の書籍を紹介いたします。

・史記 武帝紀(第1~7巻)

北方謙三 著

 匈奴の侵攻に脅かされた前漢の時代。武帝劉徹の寵愛を受ける衛子夫の弟・衛青は、大長公主(先帝の姉)の嫉妬により、屋敷に拉致され、拷問を受けていた。脱出の機会を窺っていた衛青は、仲間の助けを得て、巧みな作戦で八十人の兵をかわし、その場を切り抜けるのだった。後日、屋敷からの脱出を帝に認められた衛青は、軍人として生きる道を与えられる。奴僕として生きてきた男に訪れた千載一遇の機会。匈奴との熾烈な戦いを宿命づけられた男は、時代に新たな風を起こす。

 商品ページはこちらです。

・水滸伝(第1~19巻)

 北方謙三 著

 北宋末、中国。砂塵をまいて、泥河をこえて、英雄たちが奔る! 原典を読み込み大胆に再構築、中国古典英雄譚に新たな生命を吹き込んだ、21世紀に蘇る決定版!

 商品ページはこちらです。

・楽毅(第1~4巻)

 宮城谷昌光 著

 古代中国の戦国期、中山国宰相の嫡子として生まれた楽毅は栄華を誇る大国・斉の都で「人が生きるとはどういうことか」と己に問いきかせながら、祖国を冒険する青年の成長物語。中国の歴史に興味がある方にはオススメの小説です。

 商品ページはこちらです。

・三国志(第1~7巻)

 吉川英治 著

 日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ時代。そんな荒れ狂う時代に、楼桑村の一青年劉備は、同志関羽・張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救う物語。三国志が好きな方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 商品ページはこちらです。

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVD等を販売しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょよこはま」をよろしくお願い致します。

それでは、次回の商品紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

商品紹介「発達障害に関する書籍」

2月が終わり、外がだんだんと温かくなってきました。私の家の近所には桜の並木があるのですが、少しずつ膨らみ始めた花のつぼみに春の予感を覚えずにはいられません。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

今回も恒例の商品紹介になります。

今月は福祉関連の書籍の取り扱いが目立ったので「発達障害」がテーマです。発達障害者には文章理解が苦手な方も多いので、関連書籍の中でも特に読みやすそうなものを以下にチョイスさせていただきました。

15歳のコーヒー屋さん:岩野 響(著)

エッセイ。自閉症スペクトラムの診断を受けた15歳の著者が、周りのサポートを受けつつ自分のできること、できないことを模索しながら、徐々に自らの生き方を見出していく様子がご両親の俯瞰目線のインタビューを交えつつ描かれています。文章が簡潔かつ小刻みに見出しがつけられているので、文章理解が苦手な方でも読みやすくなっているかと思います。

(商品ページはこちら)

めざせ!ポジティブADHD:あーさ(著,イラスト), 山下 裕史朗 / 水間 宗幸(監修)

漫画形式の解説本。重く難解になりがちなこの手の解説本をあえてギャグマンガ形式で描くことで、文章理解が苦手な人にも面白く、分かりやすく読み解けるようになっています。ADHDの人が陥りがちなケースと、それについての具体的な対処法が簡潔に解説されているので、これからADHDについて理解を深めたいという方への導入本としてオススメです。

(商品ページはこちら)

マンガでわかる 私って、ADHD!?:司馬 理英子(著),しおざき忍(イラスト)

漫画ベースの解説本。ADHDの方が仕事と生活を両立させる上で直面しがちな困りごとと対処法を紹介する「大人の発達障害」にフォーカスした書籍です。ストーリー形式で順を追って話が展開するためとても読み進めやすく、また各話の最後に詳しく解説が載っているので、障害との付き合い方についてしっかりと理解を深めることができます。

(商品ページはこちら)

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVD等を販売しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょよこはま」をよろしくお願い申し上げます。

それでは、次の記事でまたお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com