月別アーカイブ: 2013年8月

情報共有の工夫

 Toy-enのブログをご覧いただきましてありがとうございます。
本日は「情報共有の工夫」をテーマに、私たち学生向けプログラムの訓練で
工夫していることを書いていきます。

私たちが情報共有をする上で工夫している点は、実際に訓練を通じて見出した
改善点・反省点などを視覚的に、わかりやすく構造化させることです。

口頭での情報共有ももちろん大切ですが、写真をご覧のとおり、店舗の運営
計画や訓練での様子をビジュアル的にまとめることで、今後の業務改善や
生産性の向上に努めやすくしています。ブログ用写真1

検品作業してる時、特に重要にしてるポイントとは?

私たちが検品作業をしている上で、重要視しているポイントは子供たちと親御さんが一緒に気持ち良く遊んでいただけるように、商品を検品することです。

傷、汚れがないか、壊れているところなどをひと通り確認しますが、検品した跡がついてしまうとお客様が購入した後に不快感を与えてしまいます。そのため、作業中は手袋をはめ、ファブリーズで汚れをふき取り、精密に商品を取り扱うように心がけています。

IMG_1927

ホウレンソウ(報告、連絡、相談)の重要性

私たちは仕事の時に、”ホウレンソウ”を大事にするようにと教わっています。
ホウレンソウとは報告、連絡、相談の略です。
報告、連絡、相談することで、問題が起こるのが少なくなります。
また問題が生じたときも被害が最小限で済みます。
またどれくらい仕事が進んでいるのかも分かります。
IMG_1890