月別アーカイブ: 2013年12月

今年のToy-enにおいて。そして、来年は……

今回は今年のToy-enの出品業務及びブログ作成において、良かった点と悪かった点を挙げていきたいと思います。

達成できた点は、

「最初の作業分担が毎度、上手くいっていたこと」
「必要以上の議論などで作業が停滞することが無かったこと」
「準備時間が大きく減ったこと」
「手持無沙汰が少ないこと」

今後の改善点は、

「パソコンの知識不足、並びに、情報を手に入れる力の不足」
「日報・連絡・終礼などに使う時間の事を時間の事を考慮していなかったこと」
「時間の割り振りが行えていない、及び、割り振り時間厳守を徹底できていないこと」

以上です。

来年はタイムキーピングに力を入れたいと思います。
それでは、よいお年を……

店長役はつらいよ?

unnamed

自分がToy-enに携わり始めて早2ヶ月。作業もだんだん板に付いてきて、チームメイトに作業方法を教えられるまでになりました。
さて、我らがToy-enでは毎回必ず1人、店長役を担当する事になっています。店長役はメンバーの作業を割り振り、その分担内容や作業計画を日報に挙げ、作業中に出てきた質問に対応しつつ、各々の作業の進捗状況を確認しながらも時々手助けし……ともかく、与えられた作業をスムーズにこなせるようにするリーダーなのです。

自分が店長役を担当するに当たって気をつけている事は2つあります。

まず1つ目に、敬語を使って丁寧に接する事。
恥ずかしながら、自分はタメ口で話す方に慣れているため、目上の人との会話で慌てて敬語に直す事もしばしばあります。それでも、フィクション作品でよく出る「威張った態度で部下に怒鳴り散らす上司」にだけはなりたくないので、敬語を使って丁寧に接するよう心がけているのです。

それから2つ目に、全員に仕事が行き渡るようにする事。
やるべき仕事があるのに暇な人を出すわけにはいきませんし、なおかつ終わらなかった仕事を出すわけにはいかない。そういう考えから、メンバー全員で可能な限りすべての仕事を分担するよう心がけているのです。

そして、自分の席でふんぞり返っているだけの無能な指揮官にならないために、自分も積極的に仕事するという事も心がけています。

……あ、これじゃ3つか。

何はともあれ、我々がここまで来れたのも、偏に皆様のご愛顧のおかげです。
Toy-enに携わる者すべての努力が報われる日が来る事を、心より祈っております。