月別アーカイブ: 2016年1月

「おすすめ書籍の紹介」

寒さが最も厳しい時期になりました。また、例年より遅れてインフルエンザの流行が始まり、体調を崩す人も多いです。こしょこしょよこはまでもメンバー一同、体調管理を徹底して店舗運営に努めています。皆様もくれぐれもご自愛ください。

現在こしょこしょよこはまでは、多くのコミック・小説のシリーズを出品しています。その中でも人気のあるシリーズ物の中から2点を紹介いたします。

光とともに1~4(単行本) →リンク
他者とのコミュニケーションがとりにくい自閉症児の困難な育児を描いて、圧倒的な反響を呼んだ感動作品!!

嬢王 1~6(ヤングジャンプコミックス)  →リンク
2005年にテレビ東京系でドラマ化もされたナンバーワンのキャバクラ嬢を目指す主人公の生活をリアルに描いた作品。

他にも沢山のシリーズ物がありますので、興味のある方は当社のサイトをご覧ください。

こしょこしょよこはまでは、ご協力を頂ける団体様からの寄贈品のご提供をお待ちしております。

では、次の記事でお会いしましょう。

私が出品や検品をやった感想

こんにちは。1月も下旬になり大寒をむかえ、寒さも厳しさを増してきました。
私は、ガクプロで出品準備や検品準備をした者です。
4,5回くらいやってみて学んだことを書きたいと思います。
オンライン店舗をやってみて、最初難しかったです。
何回もやるとおもしろいですし、楽しく作業ができます。
久しぶりにオンライン店舗に参加して楽しかったです。
ブログ案_160123

1月の「ゆいタイ」風景

こんにちは、「ゆいタイ」です。
温かい飲み物が欠かせない、寒さの厳しい季節になってきました。
厳冬に負けないように、訓練生一同、より気合を入れて頑張っていきたいと思います。

今回、訓練風景としてご紹介するのは、ネクタイの受け入れ作業です。
皆様からご寄付頂いたネクタイですが、当然商品として使用できないものも中には混じっています。色がくすんでいるもの。生地が劣化してボロボロになっているもの。他の状態は良いものの、シミや汚れが目立つもの・・。

生地が駄目になってしまっているものは残念ながら商品としては使えず、新人の訓練生が練習用として消費します。
また、汚れに関しては、以下のように、商品価値を高める一環としてシミ抜き等の対策をしています。


※シミ抜き                                   ※除菌と消臭

「ゆいタイ」の子供用ネクタイはこちらからお求め頂けます。品質は保証いたしますので、ぜひお買い求めください。

また、「ゆいタイ」では、ネクタイのご寄付をお受けしております。どのような色・柄の中古ネクタイでも構いません。
もしご自宅のタンスで眠っているもう使われてないネクタイがある方は、下記アドレスまで連絡を頂ければ幸いです。

「ゆいタイ」連絡先;kaien.tie@gmail.com

「障害者手帳を持つ」ということ

こんにちは。先月からToy-enに配属された訓練生です。

つい先日、市役所から精神障害者手帳交付決定の通知を受け、初めて障害者手帳を受け取りました。公的な福祉を受ける資格を得たということです。今後、障害者枠での就労の手続などの際に、徐々にそれを実感することになると思います。

自身が障害者手帳を取得する、ということに対しては、様々な考えを持つ人がいます。
自分が障害者に認定されることをなかなか受け入れられない人も少なからずいます。
発達障害の特性は、決定的に目に見えるものではなく、抽象的な表現を理解しにくい、行動が鈍い、注意力散漫、といった、個人的能力と障害の境界が曖昧な物が多く、日常生活の中で何となく違和感を感じつつも、なかなか自分が障害を持っていることには気付かず、成人してからそう診断されることも多いです。そこで急に障害を受け入れられないのも無理の無いことだと思います。
私の場合は、小学校3年の頃に一度発達障害の診断を受けていますが、当時は「成長過程で消えるもの」と考えられていました。そのために、社会人になってから苦労することはありましたが、再度診断を受けること、自身に発達障害があることを受け入れることに抵抗が無かったのは幸いです。
自身の経験から、特に子供が発達障害に関する診断を気軽に受けられる風潮が広がり、その体制も整えられれば、と思います。社会に出る前に自身の障害と特性を深く理解できれば負担は大きく減るのではないかと思います。また、考えが柔軟な幼い頃の方が、自身の障害は受け入れやすいです。

一方で、障害者手帳を持つ人に対しては、嫉妬と偏見が入り混じった冷たい視線が向けられることもあります。無償で公営交通機関を利用出来ることなどに反感を示す人は少なくありません。健常者であっても生き辛い社会の現状も、そうした妬みを生み出す原因かも知れません。
一方で、私達も様々な障害や病気を抱えた人への理解に努めなければなりません。そして、私達は就職のために日々の訓練を受けています。就労後は当然納税者になります。その時に、福祉が必要な人への「富の再分配」を意識するべきだと考えています。

私は、主に障害者枠での採用を目指して就職活動を続けています。「出来ないこと」に対して一定の配慮が受けられる職場です。そのためには手帳が必要です。
しかし、「出来ること」を頑張らなければいけないのは、一般枠の仕事と何ら変わらないことです。何が自分に出来るのか、日々考えていくことも、Kaienの訓練です。

Toy-enでは様々な商品を出品しております。思わぬ掘り出し物もあると思います。是非ご覧ください。

それでは今後とも皆様のToy-enのご支援、ご利用をよろしくお願い致します。

「インフルエンザ対策はされていますか?」

こんにちは。「こしょ こしょ あきはばら」訓練生です。
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

先日、厚生労働省からインフルエンザが全国的に流行シーズンに入ったと発表されましたね。インフルエンザ対策は何かされていますか?

インフルエンザ対策といえばインフルエンザの予防接種を想像される方も多いと思いますが、そういったワクチンは誰がどのように医療現場に届けているのか想像した事や考えた事はありますか?

パンデミック発生!その時、誰がワクチンを運ぶのか?―もう一つの命を支える力、医薬品卸売業の真実
詳細はこちらから

医薬品卸業の機能やそこで働く医薬品卸売業社員の仕事に対する思いを語った内容となっております。
医療現場ばかりに目を向けられがちですが、こういった医薬品卸業の頑張りがあるからこそ、医療業界は支えられているのだと考えさせられる、一冊です。

「こしょ こしょ あきはばら」ではこれらの商品の他にも、ジャンルを問わず様々な商品を取り扱っております。
マンガや小説、雑誌など、気になるジャンルのものがあればチェックしてみてはいかがでしょう。
思わぬ掘り出し物が眠っているかもしれませんので、この機会にぜひ、他の商品もご確認ください。
また、「こしょ こしょ あきはばら」ではご不要になりました書籍・CD・DVDのご寄贈をお待ちしております。
いただいた商品は訓練生の手でクリーニング・検品などを行い、オンライン店舗に出品いたします。
皆様のご協力、よろしくお願いします。
「こしょ こしょ あきはばら」連絡先;koshokosho.media.sl@gmail.com