月別アーカイブ: 2016年2月

「『報連相』の大切さ」

皆様、ご来店ありがとうございます。こしょこしょ よこはまの訓練生です。

昨年の7月からオンライン店舗業務に配属され、色々な問題や課題に取り組み続けて早いもので8か月が経とうとしております。

今では、オンライン店舗の店長や副店長の経験を通して学んだ事を活かし、新たに配属された訓練生の方のフォローや指導なども行える様にまでなりました。

オンライン店舗を運営する中で突発的に発生する問題などの対処に追われて、一人で頭を抱えて悩んでいる時に訓練生や講師の方へ相談や質問をする事によって、問題がスムーズに解決する事が何度もあり、改めて『報連相』の重要性を実感させられております。

当店では現在、ご寄贈頂いた書籍やCD・DVDを清掃・検品の上、アマゾンマーケットプレイスで販売しています。販売サイトはこちらをご覧ください。
また、訓練継続のため、ご不要の書籍がございましたらご寄贈して頂けると幸いです。
お問い合わせは右記アドレスへお願い致します⇒koshokosho.media.yc@gmail.com

それでは、また次回お会いしましょう。

玩具「トミカ コンテナトラック・ダンプカーセット」の検品を通して

こんにちは。今回初めて検品を担当させていただいた者です。
今回は、以下の玩具の検品を行いました。
画像_2112_160220_1(石橋改160223)

トミカは私が小学生の頃よく遊んだ思い入れの深い玩具なので、
懐かしい気持ちで取り組めました。
初対面の相方ともコミュニケーションを適切に取りながら、
チェック作業を進めてまいりました。
初めての作業でしたが、良い経験になりました!

訓練と変化する季節

皆さん、こんにちは。
2月もあとわずか、少しずつ暖かな気候になってきました。朝の服装を選ぶことが難しくなってきてはいませんでしょうか。

突然ですが「雨水」という言葉をご存知でしょうか?
雨水(うすい)とは二十四節気(にじゅうしせっき)の一つです。一年の季節を24分割した暦の2番目で2月19日あたりの時期をいい、「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」のことを表します。
そんな雨水ですが、よく「立春」や「夏至」といった季節の言葉は耳にするかと思います。これらも二十四節気の仲間です。

しかし、都内では最近は良く晴れ渡る日が多く寒気団により空気が冷え込み乾燥した状態ですね。行き交う人込みの中にも風邪を引いている人やマスク姿の方も結構いるといった状況です。私もうがい、手洗いに気を付けています。

さて、オンライン店舗「ゆいタイ」では訓練生により、お子様用のネクタイを販売していますが、運営にあたっている訓練生は10人前後です。全員日々、様々な仕事をしております。
ゆいタイ」の運営では大きく分けて管理業務と実作業業務の2つに分かれて業務を行っています。今回は実作業のなかの加工作業の様子を紹介させて頂きます。ゆいタイで取り扱っております商品は、皆様からご寄付頂いたネクタイを再加工して棒ネクタイ、蝶ネクタイに生まれ変わらせています。(過去のブログでも紹介されていますのでご興味のある方はそちらをお読み下さい。)

いつも忙しそうにしているのは加工部門の訓練生達、ネクタイを裁断し形通りに縫い合わせていく工程ですが、さまざまな道具を使います。針と糸はもちろんのこと、長さを測る定規や布を切るためのハサミ。形を止めておくための小さい待ち針や縫い付けるための大きな針、のりやゴムテープなどを訓練生が工程に合わせて使いこなしていきます。あとミシンも使います!ネクタイの本体?にあたる剣先と呼ばれる部分や首回りの加工部分などのパーツを一つ一つ丁寧に作っていきます。時々片づけの時に針を見失って加工班総出で探すことがありますが・・・工程が進むにつれて形がどんどん出来上がっていくのを隣で見ていると、わくわくしてきます。そして完成へ!!

出来上がったネクタイを検品にかけて商品チェックをクリアすると、販売部門に引き継がれます。販売部門のお話はまた次の機会にしたいと思います。

ブログを綴っていますとあっという間に時が過ぎてしまうものです。
少し話が弾みすぎ・・・長すぎましたでしょうか?
私達Kaienの「ゆいタイ」のブログも訓練も店舗運営もゆっくりではありますが悪戦苦闘しながらも、わいわいと日々続いています。

もし私たちの「ゆいタイ」の商品にご興味がございましたら、こちらまでアクセスして商品を見て下さい。新たにセット販売(棒ネクタイ蝶ネクタイセット)も開始いたしております。お得ですよ。
お子様のご成長の記念にぜひ「ゆいタイ」の商品をよろしくお願い致します。

オンラインショップの経理業務の紹介

こんにちは。昨年10月に訓練を開始し、12月にToy-enに異動した訓練生です。
春一番が到来し徐々に暖かくなるであろう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は私のオンラインショップにおける業務の紹介をしたいと思います。
私はオンラインショップにて経理業務を担当しております。
主な作業内容としては、月初に先月分の売上・費用等の集計、メンバーの出勤簿の管理、その出勤簿を元に仮想給与の計算、仕訳入力、試算表の作成、貸借対照表・損益計算書の作成、貸借対照表等の月次データの分析。月末に当月分の現金出納帳、入出金一覧表、経費精算書のチェックを行います。
これだけ聞くと非常に高度なことをやっていて難しいのではないかと思われるかもしれないですが、マニュアルがしっかりと出来ており、経理知識が全くない方でもマニュアルを読みながら作業が出来るようになっております。またオンラインショップの経理の経験は実際の職場でも活かせる可能性が高く、やりがいのある業務です。
今後経理のみならず他の業務でも活躍できるよう努力してまいります。

さてToy-enでは様々な商品を出品しております。おもちゃ、ゲーム、本、CD・DVD等様々な商品を用意しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
またToy-enでは皆様からのご寄贈を訓練生一同心よりお待ちしております。
それでは今後とも皆様のToy-enのご支援、ご利用をよろしくお願い致します。記事を最後までご覧下さり有難うございました。

商品について

こんにちは。「こしょこしょあきはばら」の訓練生です。
「こしょこしょあきはばら」では、検定のテキスト、学習書、教育書、専門書、漫画、小さなお子さん向けの絵本など様々な種類の本があります。
また、書籍以外にCD、DVDもあります。

今回、紹介する商品は、生誕120周年 永久保存版 村岡花子と赤毛のアンの世界です。
この本を紹介しようと思ったきっかけは、2014年に大ヒットした『花子とアン』の冒頭のシーンで赤毛のアンの翻訳をしていた村岡花子が座っている机に置いてある愛用品(アンティークの小物入れに懐中時計、万年筆、辞書を見る時に使ったルーペ、小さい硯、筆、固形墨、メガネ、印鑑ケース)が2ページ目の右端に掲載されていたのを見てそのシーンを思い出したのがきっかけです。

本は第1章~5章で構成し、1章は入学した東和女学校の教育と赤毛のアンの論考、
2章は福音印刷株式会社(村岡印刷)、3章は童話 ミミズの女王、黄金の網、タンポポの目、4章は少女のための文学について、5章は〈書簡〉此頃の白蓮夫人に、となっております。読んでいた当時、BSデジタルで18時に『アニメ 赤毛のアン』が放送しておりまして、その世界を映像で実際に楽しむことができました。以上で本の紹介を終わります。