月別アーカイブ: 2016年6月

商品紹介など

このブログをご覧いただき、誠に有難うございます。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

晴耕雨読(せいこううどく)と申しましょうか…?

梅雨の中休みには、外出して鬱憤を晴らし、雨の日は室内で読書をして過ごしています。

もっとも、自分は読書というより、ほとんど漫画本ですが…(笑)。

しかし、三国志や戦国の本も時々読んでいます。

 

現在こしょこしょよこはまでは、コミック・小説を多数出品しています。

その中で、2作品を紹介したいと思います。

 

 

■商品紹介

・【貧乏神が!

2012年にテレビ東京でアニメ化もされたJS(ジャンプスクエア)コミックスです。

生まれた時から、異常な幸運で世間のエナジーバランスを乱す女子高生『桜市子』。

しかし彼女の幸福エナジーを吸収し、普通の人間にするために貧乏神界からやって来た

貧乏神・『紅葉(もみじ)』が登場したことで、周囲の人々と騒動に巻き込まれるという

ハートフルコメディギャグ漫画です。

 

・【江(ごう) 姫たちの戦国

信長の妹、市の3人娘の一人、江が戦国時代~徳川秀忠の妻「崇源院(すうげんいん)」になるまでの出来事を描いた小説です。

かつてNHK大河ドラマでも放送されており、主演は上野樹里さんでした。

今現在、真田信繁(幸村)が大阪の陣に至るまでの生き様を描いた堺雅人さん主演「真田丸」が放送されていますが、時々江の事を思い出してみるのも良いでしょう。

 

こしょこしょよこはまでは、皆様から頂いた書籍・CD・DVDの商品注文を多く頂いております。ご不要になった本・CD・DVDがありましたら「こしょこしょ よこはま」までご寄贈下さい。

 

お問い合わせ:

「こしょこしょよこはま」連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

子供用ネクタイのご紹介・ご寄付のお願い

こんにちは、KODOMO福 新宿です。

長雨が続き、気が滅入りがちな日々が続いておりますが、皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか。

今回は、子供用のネクタイについてご紹介したいと思います。
こちらの商品は、大人用のネクタイの長さを調節しリメイクしたものになります。
品質に関して、中には国産・インポートのシルク100パーセントのものもあります。中古品ですが、状態もとても良いお品物です。

個性的な柄がそろっておりますので、ぜひ一度、KODOMO福 新宿をのぞいてみてください。お待ちしております。

商品の一例です。
【子供服】オールシーズン☆紺色しずく柄ネクタイ☆男の子

※後ろはボタンで簡単に留められ、着脱が楽な仕様です。
約1センチおきのボタンホールで調節も可能です。

ああss

 

 

 

 

 

 

 

一点、100円から入札可能です。

ただいま5点限定、7月中旬までのお取り扱いとなっております。

アクセスはこちらからご覧ください⇒楽天オークション

なお、KODOMO福 新宿では現在、初夏から秋にかけての洋服のご寄付を募っております。

度重なることではございますが、KODOMO福 新宿の活動にご賛同いただける皆様への期待にお応え頂くためにも、子供服・婦人服でご寄付いただけるお品物がございましたら、ぜひ
下記のKODOMO福 新宿のメールアドレスまでご一報ください!!

☆連絡先☆

kodomofuku.nj@gmail.com

 

ご連絡お待ちしております!!

 

 

皆様により良い商品をいち早くご案内できますようKODOMO福 新宿一同これからも

励んでまいります。

 

日増しに暑くなって参りますが、皆様も体調を崩されませぬようお気を付けください。

 

 

 

商品の紹介

こんにちは。「こしょこしょあきはばら」の訓練生です。

私は5月より訓練が始まって1か月が経っています。私は「こしょこしょあきはばら」というオンライン店舗に配属され、中古本のクリーニング作業、検品作業、そして現在は出品作業を行っています。この「こしょこしょあきはばら」では報連相がとても大事なことです。初めてで分からないことや不明な点があったら他の人に聞きながら行っていきました。今後もいろいろな業務を任され分からないこともたくさんあると思いますが、その時も自分から報連相をし、メモを取りながら行っていきます。

ここで私がこれまでの作業で見てきた本、または現在出品中の本の中で興味のある本についてご紹介いたします。

 

永遠の0

百田尚樹(著)

※「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくる―。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。

(※amazon本紹介文より引用)

 

容疑者Xの献身

東野圭吾(著)

※天才数学者でありながら不遇な日々を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

(※amazon本紹介文より引用)

 

ブログ作成者からのメッセージ

この2冊の作品は私も映画で観たことがあり、非常に衝撃的で感動的な作品なのでお勧めしました。ぜひ読んでいただきたいと思います。

 

「こしょこしょ あきはばら」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

以上、「こしょこしょ あきはばら」からのお知らせでした。

商品のご紹介、文庫本「言い寄る」

こんにちは、Toy-en秋葉原です。

6月に入り、日中はすっかり蒸し暑くなりました。

 

本日は『言い寄る』田辺聖子著をご紹介いたします。

乃里子、31歳。フリーのデザイナー、画家。自由な一人暮らしで恋も仕事も楽しんでいる。

金持ちの色男・剛、趣味人の渋い中年男・水野など、いい男たちに言い寄られるが、痛いくらい愛してる五郎にだけは、どうしても言い寄れない…。

 

第50回芥川賞受賞作家の3部作、第1巻です。

第2巻にあたる『私的生活』第3巻の『苺をつぶしながら』も取り扱っております。

3部作いずれも、落ち着いた可愛らしさがある表紙とは裏腹に、30年前の小説とは思えない新鮮さと生々しさを感じさせます。ぜひお買い求めください。

 

Toy-en秋葉原では書籍・CD・DVD・雑貨・知育玩具を出品しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

日々の業務紹介~三年目のまとめ つづき~

今回も前回に引き続き、KODOMO福 新宿で行われている訓練の内容についてお話させて頂きたいと思います。前回の記事はこちらをご覧ください。

前回では訓練生が行う一般的な業務について説明させていただきましたので、今回は経理担当、店長担当について説明させていただきます。

 

経理担当の訓練生は経費や消耗品の「出納」と「収支の管理」を実際の会社における経理業務に近い形で行っております。

また「工数管理」等の総務の仕事も経理担当の訓練生が行っております。

 

「出納」では商品管理や発送業務で使われる備品、消耗品の購入費や商品発送の送料等を経費として精算し、現金の管理を行います。

 

「収支の管理」ではオークションでの売り上げによる収入と必要経費による支出を記録し、収支報告書を作成して定期的にKODOMO福 新宿のメンバーに報告します。

 

「工数管理」では各訓練生が個別に記入する月ごとの工数管理表から各業務に要した時間を分析し、各訓練生の業務能率を向上させる手助けを行います。

 

 

店長担当の訓練生はKODOMO福 新宿の責任者として店舗全体を統括します。

業務内容は各訓練生への「仕事の割り振り」、寄付して頂いた服飾品の「仕入れ」、渉外全般を行う「お客様対応」を行っております。

 

「仕事の割り振り」では午前・午後の業務開始と終了の際にミーティングを行い、開始ミーティングでは各訓練生が事前に記入したスキルマップを元に業務を割り振り、終了ミーティングでは業務の成果の報告を受け確認します。

 

「仕入れ」ではKaien関係者に寄付への協力をお願いしたり、寄付して頂いた服飾品を受け入れる作業を行っております。

 

「お客様対応」では出品した商品に対するお客様からの質問への返答や、発送した商品へのクレーム対応など渉外業務全般を店長担当者は行います。

 

以上、二回にわたってKODOMO福 新宿で行われている訓練の内容についてお話させて頂きました。

これからもKODOMO福 新宿をご愛顧頂けますよう、訓練生一同業務に励んでまいります。