月別アーカイブ: 2018年3月

商品の紹介 ~妖怪伝奇小説と本屋大賞の辞書作り物語

皆さんこんにちは、kaien秋葉原サテライトの訓練生です。

 

桜の花びらが風に舞い花粉も飛び交い、春本番を実感できる昨今、いかがお過ごしでしょうか。

こしょこしょあきはばらで出品している本の中で私がお薦めしたい本を紹介します。

一冊目は膨大な資料に基づいた綿密な妖怪伝奇の本、二冊目はがらりと変えて、映画化もされた物読み必読の辞書小説の本です。

 

 

『蠱猫 人工憑霊蠱猫 (化野燐 著・講談社文庫)』

妖怪を具現化する力を持つ禁断の書、『本草霊恠図譜』。図書館の片隅の古びた土蔵から、美袋小夜子(みなぎさよこ)がこの書を発見したことで、学園都市は戦いの舞台へと変貌する。“蠱猫とは? “有鬼派”とはいかなる者たちか? 穏やかで近代的な学園都市が激しく凄惨で果てない対決の嵐の中に。妖怪伝奇小説登場!! (Amazon商品説明より)

 

かの文豪、京極夏彦氏とも友好関係をもつ、民俗学的妖怪評論家の記す長期シリーズの一作目となります。

人間が妖怪と戦う。それも江戸や戦国の絵巻ではなく、科学と常識に縛られたか弱い現代人の女性が立ち向かうという、なんとも挑戦的なストーリーとなっています。

妄想、空想、バトル活劇。学園、闇の組織、妄想力。ああなんという、若さ!

ですが、もしも痛痒を感じず純粋に興味をそそられたなら、他人の妄想へと気軽に飛び込みに行けるのが、伝奇小説の素晴らしいところでしょう。

そして飛び込んだ先、この小説はただの妄想ではなく多大な資料を読み解いて理解した人間しか書けない、重厚な現実味を見せつけてくれることでしょう。

 

 

 

『舟を編む (三浦しをん 著・光文社文庫)』

出版社の営業部員・馬締光也は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書『大渡海』の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作!(Amazon商品説明より)

 

「言葉を伝えるのって難しい」誰もが一度はそう言います。しかしそんな些細な言葉の中にも、人によっての違いや程度の差があるものです。

ある人の難しさ、困難さは、誰かにとって羨ましい鮮烈さを放つかもしれません。言葉を伝えるといっても、音が届いていないのではなく、意味合いや心意気が合致しないのかもしれません。受け取り方、表現し方は十人十色、千差万別です。

同じ言葉を使っても、得られる感情は人それぞれ。そんな当たり前だけど忘れがちなことを、辞書を作り上げるという一大作業を通じて、この小説は見せつけてくれます。

 

 

「こしょこしょ あきはばら」では不要になりました本・CD・DVDを探しています。

ご不要になりました本・CD・DVDがございましたら「こしょこしょあきはばら」に寄贈していただけますでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょ あきはばら」が負担いたしますので、着払いで発送をお願い致します。

その際、事前にメールにてご連絡をいただければ幸いです。詳細はブログのTOPページをご覧ください。皆様のご支援、よろしくお願いします。

商品紹介 「勉強に関する本」

皆さまこんにちは、Kaien横浜の訓練生です。
4月に近づき日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気になりました。新生活が近づきつつあるということで、気持ち新たに勉強を始めるにはピッタリな季節です。
今回はこしょこしょよこはまで出品している商品から勉強に関する本を紹介いたします。

・勉強の哲学 来たるべきバカのために
哲学者、千葉雅也氏の著作です。
スマートフォンの普及やSNSの発達により情報が蔓延る現代において、勉強をしたい方に向けて書かれています。

商品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/4163905367?m=A2K87C05ZTYETR&ref_=v_sp_detail_page

 

・音読でネイティブの英語表現をモノにする本 (英会話・音読マスターシリーズ)
英語勉強本にはたくさんありますが、この本は音読を通して英語の基礎を学べる一冊になっています。1人でも音読の練習ができるように参考用のCDが2枚付属しています。

商品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/4757401264?m=A2K87C05ZTYETR&ref_=v_sp_detail_page

 

・Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
中国語に限りませんが、語学学習に文法勉強は欠かせません。
この本の特徴は、中国語の文法や語法が何故そうなっているのかという疑問に答えていることです。さらに練習問題が数多く用意されており、383ページの大ボリュームとなっています。

商品ページhttps://www.amazon.co.jp/dp/4810200345?m=A2K87C05ZTYETR&ref_=v_sp_detail_page

 

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVDを販売しております。
上記のような小説はもちろん、絵本や専門書籍等を中心に販売中です。
興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=A2K87C05ZTYETR&merchant=A2K87C05ZTYETR

 

それでは、次の記事でお会い致しましょう。

こしょこしょよこはま
連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

オンライン店舗で学んだこと

こんにちは。「ガクプロ 新宿」所属の訓練生です。

私はオンライン店舗の業務を11月末くらいからほぼ毎週こなしてきました。本日が最後になります。これまでを通して学んできたことをブログに残したいと思います。

■マニュアルを理解すること

この業務に関しては、ガクプロ用マニュアルがあり、それを読みながら進めることになります。マニュアル通りにやらないと、評価もよくありません。マニュアルを理解し、手順をそのまま遂行することが大切です。私は何度かその業務をこなしており、マニュアルの該当する部分を複数回読んだことがあっても、マニュアルのこの部分は見落としていたと気づいたり、今まで素通りしていたマニュアルの不備に気付くことがあります。これは業務を経験することによって業務自体の理解やマニュアルの理解が深まっていったからでしょう。実践することで理解が深まり、深まった理解を通じて更に実践に生かしていくという過程が実感できたのは一つの学びでした。

■他者からのフィードバックを経て、次につなげること

この業務は他者が自分のこなした業務を客観的な基準に基づいて評価してくれるのがよいところです。私自身はある業務について、その種類の業務で評価Aが取れるまではそれを繰り返しやり、できる限り他の業務に移らないようにしていました。同じ業務を二度以上やるときは、以前の評価シートを傍らに置き、そこに書かれたミスをしないように意識しながら業務をこなしました。そのうちに評価Aが取れます。Aが取れたら、次の業務に移り、同じことを繰り返しました。そのうちにほぼ全ての業務が制覇でき、達成感がありました。また、ここで評価シートに書かれた内容を覚え、意識しながら業務を行ったことは後で店長になって他の人の仕事を評価する際にも非常に役立ちました。最初は他の人に指摘されたミスを覚えそれを意識しつつ、そのミスがなくなるまで、同じことを繰り返し、できるようになったら、今度は人の仕事のミスを指摘するという過程は職場においても大事なことと思います。体験できて良かったです。

■服の見方

私は普段服に関して全く無頓着な人間であったし、今でも基本的にはそうです。しかし、この業務を通して、服の評価基準や説明の仕方が理解できました。

■写真の撮影、編集

写真の撮影、編集のことは苦手意識があったのですが、、それだけに写真撮影業務にて評価Aを受けた時はうれしかったです。写真撮影のコツないしカメラの使い方、Windowsアクセサリ「ペイント」の使用方法がある程度習得できました。

■ブログとして文章を書く練習

ブログはこれまでの人生で書いたことがなく、ネット上で人目にさらされるような文章を書くのは恐怖心が当初ありました。この機会に経験させてもらってよかったです。不特定多数の人に読んでもらえるような文章を書くことは不安もありますが、楽しいですし、出来上がったものを後で閲覧者として見ると書いて良かったと思います。商品の紹介文に関しては最初何を書けばいいのかわからなかったのですが、マニュアルの商品説明文の例文を流用すれば結構いけると気づいたのが発見でした。

■店長を経験して

オンライン店舗の経験回数が増えてからは店長の業務を二度ほどこなしました。店長の業務によって学んだことは二つほどあります。
一つ目は急な業務への対応の経験です。部下の方はいつ、質問や報告に来るのかは決まっておりませんので、こちらが予期していないタイミングで来ることになります。その際は当然、自分の業務を中断して対応しなければなりません。発達障害者が苦手な意図しない急な対応の練習ができるのは貴重な体験でした。
二つ目は店長をやることで、講師の大変さが分かり、日頃自分が職業訓練を行う上での気づきがある、ということです。私としては普段の職業訓練において上司に業務が一段落つく度に完了報告することの大切さが理解できました。店長としても、部下の方が完了報告をしてくれないと、全体の業務の進行の流れが理解できず、業務の割り振りにも支障が出るのです。このことが理解できたのは成長につながりました。

私がオンライン店舗の業務を通して学んだことは以上となります。読者の皆さんが積極的に業務に参加して、成長していくことを心より望んでおります。

オススメ商品のご紹介!

皆さん、こんにちは!

就労移行支援事業所Kaienの訓練生です。毎度Toy-enのブログをご覧頂きありがとうございます。

さて、今回のブログではオススメの商品のご紹介をさせて頂きたいと思います

 

■【玩具】脳内エステIQサプリ DXセット

頭の体操にいかがでしょうか!以前テレビで放送されていた番組のグッズです。番組と同じ様にモヤットボールまで附属されている面白い商品となっております

 

■【玩具】リオレウス頭部【非売品】

大人気ゲームのグッズです。こちらなんと特典で非売品となっております!この機会に是非!

商品紹介は以上となります。Toy-enでは、今回ご紹介させて頂いた商品の他にも書籍や玩具など数多く取り扱っております。ご興味を持たれた方はぜひホームページにいらしてください。

【Toy-en ホームページ】

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/akbtoy_en

現在Kaienでは商品を寄贈して頂ける方を随時募集しております。ご家庭で不要になった書籍、玩具等ございましたらこちらのメールアドレスへご一報頂けますと幸いです。

【メールアドレス】

toyen.akb@gmail.com

皆様から寄贈して頂いた商品はKaienにて職業訓練の教材として丁寧に使用させていただいた後、Toy-enから出品致します。

今後ともToy-enよろしくお願いいたします。

「KODOMO福 新宿」におけるこだわり第6回「店長のこだわり」

3月も終わりが近づき、新年度がもうすぐそこまで迫ってきました。

 

 こういった時節の変わり目には何かと入り用のものが出てきて、慌ただしい日々を過ごされる方も多いかと思います。

 今、この文をご覧になっているお客様もそのように欲しい商品を探してKODOMO福についてお知りになったのでしょうか。

 

 さて、節目の時ということで第6回まで続けて参りましたこだわりシリーズも、今回で最終回となります。最後の記事では当店を取りまとめる店長が、お客様の為にどのような業務を行い、どのような点にこだわりを持ち、店舗を運営しているのかを取り上げたいと思います。

 

 

 

 

KODOMO福では、普段10人ほどのメンバーが活動しています。メンバーはそれぞれ他の活動を持っており、メンバーの入れ替わりも頻繁に起こる環境です。

 様々な経験を積んだ方がいる為、多くの視点から業務の改善などが積極的にでるという良い面がある反面、メンバー毎のスキルのバラつきなどもあります。

 

 その環境の中で、当店の店長の仕事は、主に4つに分けられます。

   ・仕入れから発送まで段階化された作業にメンバーを割り当てること。

   ・お客様からのご質問などへの対応

   ・運営会議の取りまとめ

   ・その他トラブルの対応など

 基本的にこれら店長の仕事は二週間で持ち回りになっています。

 

 指示を受ける立場のメンバーとは違い、能動的な行動が必要になる店長業務をこなす上で、日々どのようなこだわりを持って取り組んでいるのか、店長を経験した方々にお伺いしました。それぞれの店長の奮闘ぶりをぜひご覧ください。

 

 ■「無駄なく効率よい運営が重要」 ― Tさん(仮)

 メンバーそれぞれの活動に支障がでないよう、一人ひとりのスケジュールを

把握するように注意していました。

 そうすることで適切な業務の割り当てができ、お客様への素早い対応が

可能になります。

無駄をなくし効率よく作業を行うことで、高いサービス品質を維持することを

意識していました。

 

 ■「一人ひとりのスキルを大切に」 ― Kさん(仮)

 「誰に何をしてもらうか」といった所に非常に悩みました。

お客様に多くの商品を提供するには生産効率を考えるのは大事なことです。

 しかし、メンバーそれぞれに持っているスキルが違うので、効率を考えれば

ベテランの方にお任せすべきですが、新しく入った方にも力をつけてもらいたい…

効率と育成の両立は今後も非常に重要な課題になると思います。

 

 ■「”なんとなく”を疑うように」 ― Mさん(仮)

 私は業務の改善を重要視していました。運営をブラッシュアップ

していくことがお客様への高いサービスの提供につながると考えて、

普段何気なくしている作業もより良い方法はないか、無駄な部分はないか、

といったことを考え実行に移していきました。

体制を変えることは難しい点もありましたが、今後をより良くしていく

結果になったと思います。

個人的な話になってしまいますがこうした改善について考える機会は

非常に良い経験をさせて頂いたと思っています。

 

 いかがでしたでしょうか。

どのような人が運営するかによって店舗の性質は多少変わってきますが、それぞれがより良い店舗にしたい、という気持ちを持っていることはお伝え出来たかと思います。

 

 KODOMO福では、これからもお客様を第一に考えて皆様に商品を提供していきます。

その中で、常により良い店舗となることを目指し、様々な「こだわり」が生まれていくことかと思います。

 子供服をお探しの際はぜひ、当店の「こだわり」を尽くした商品をお手に取っていただければ幸いです。

 

■次回予告

「季節のおススメ商品紹介」を予定しております。

********************************************************************

当店では、子供向け商品を中心に、紳士向け・婦人向けの商品を、大変お求めやすい値段

で出品しております。是非ご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

☆★KODOMO福 新宿(ヤフオク内)★☆

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nj_kodomofuku

これからもKODOMO福 新宿のご愛顧をよろしくお願いいたします。