今週のおすすめ商品

みなさんこんにちは。就労移行支援事業所Kaien秋葉原の訓練生です。

いつもKaienオンラインショップのブログをご覧いただき有難うございます。

東京でも日増しに寒さが身にしみるようになりました。朝夕は特に冷え込む季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社では訓練の一環として、知育玩具、雑貨、書籍、CD、ゲームソフトなどの多彩な商品をヤフーオークションにて販売しております。

 

今回ご紹介する商品は、柘植雅義著『特別支援教育 多様なニーズへの挑戦』(中公新書)です。

著者の柘植雅義氏は、筑波大学で教育学博士の学位を取得後、長年公立小学校の特殊学級や養護学校の教諭として、現場で特殊教育に取り組んでこられた方です。

本書刊行当時は国立特別支援教育総合研究所上席総括研究員として、2018年現在は筑波大学人間系障害科学域知的・発達・行動障害学分野教授、特別支援教育研究センター教授、附属大塚特別支援学校校長として、幅広く活躍されています。

この本は、柘植氏が2012年に東京大学大学院で行った講義をもとに執筆されています。

柘植氏は特別支援教育について、「従来の特殊教育の対象や対応方法などを包含しつつも、その考え方や対象は全く異なったものになったのであり、まさに大きな転換(パラダイムチェンジ)であった」(本書第Ⅰ部第1章p.23-24より引用)と述べています。

本書の第Ⅰ部では21世紀になって誕生した特別支援教育の概要と、国・自治体・学校でなされてきた具体的な取り組みを紹介しています。

続く第Ⅱ部では明治以来の日本の特殊教育史がコンパクトにまとめられています。

最後の第Ⅲ部では、現在の特別支援教育で行われている実際の取り組みや最新の学術研究、そこで分かってきた諸問題について紹介しています。

また、ベースとなった東大での講義の際に出題された課題が巻末にまとめられているのも大きな特徴です。

特別支援教育に関心を持つすべての方に読んでいただきたい本としてお薦めいたします。

この書籍はヤフオク!のToy-enサイトにて出品中です。

皆様のご注文を心よりお待ちしております。

 

私共Toy-enは、職業訓練の一環として皆様から寄贈頂いた品を商品として販売しております。

使わなくなった玩具や本、CDやぬいぐるみ等がございましたら、お気軽にToy-enまでご寄贈ください。

皆様のご寄贈を心よりお待ち申し上げております。

不明な点がございましたら、toy-en@kaien-t.netまで、お気軽にお問い合わせください。