「健康に過ごすための食事」

暖かい日も増えてきて、春を通り越し夏が来たように感じることもあります。4月も終わり10連休を控えた時期かと思われます。行楽シーズンで外食の機会が多くなるとは思いますが、健康でなければせっかくの休日も楽しむことはできません。そこで今回は「食」がテーマの健康に過ごすために読んでおきたい書籍を以下に3点まとめました。

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる 

著者:渡辺 信幸

根拠のない健康常識、カロリー神話、ヘルシー信仰を打ち破り健康長寿を手に入れる!3000人以上の患者を救ったMEC食(「肉(Meat)」・「卵(Egg)」・「チーズ(Cheese)」を中心に、お腹いっぱい食べて健康長寿&ダイエットを目指す)の秘密を実例と共に徹底解説しています。ダイエットはもちろん体質改善、美容効果などのうれしい具体例も収載されています。

商品詳細はこちら

健康食・からだになぜいいの ゴマ

福田 靖子 (監修), 日本放送出版協会 (編集), 並木 満夫

昔から体によいといわれる食品のなかでも、もっとも代表的なものであり、しかもその根拠が科学的に解明されつつある“ゴマ”がテーマになっています。ゴマが体によいということは、昔からいわれていました。しかし、“なぜよいのか”については、科学的に明らかになっていませんでした。それが近年、日本の研究者たちによるゴマに含まれるたんぱく質、脂質、その他多くの有効成分の研究の進展によって、古くから賞用されてきたゴマが優れた食品であることが科学的に証明されたのです。

商品詳細はこちら

「食べる健康」早わかり事典―食は医なり!食べ物とからだの重要知識 (知的生きかた文庫)

著者:河野 友美

トースト、サンドイッチ、軽食などを食べながら、なぜコーヒー、紅茶を飲んだらいけないのか、すき焼きのあと、メロンを食べたほうがいいのはなぜか…。知っているようで知らない、食べ物・飲み物の体の中での栄養変化から、食べ物のメリット・デメリットの最重要知識が満載です。

商品詳細はこちら

以上、今回は3つの書籍を紹介いたしました。

「こしょこしょ よこはま」ではあらゆるジャンルの書籍やCD、DVDなど販売しております。ご興味をお持ちになられましたら、こちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょ よこはま」を宜しくお願い致します。

それでは次回の書籍紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先 koshokosho.media.yc@gmail.com