Kaienでの訓練内容について

いつも当ブログを読んで下さいまして、ありがとうございます。

私は2018年12月より就労移行支援施設Kaien秋葉原で訓練を受けている訓練生です。

今回のブログでは、Kaien秋葉原で私自身が受けている訓練のうち、午前中の後半に実施されている、「個人ワーク」の内容について、ご紹介したいと思います。

「個人ワーク」は、各訓練生が自分のために課題を設定し、ひたすらその課題に取り組む時間です。課題の内容は、Excel や Word、PowerPoint やタイピング練習などのパソコンの技能の習得から、就活のための講座など、数多くのものが用意されています。

個人ワークで達成された課題は、「訓練記録シート」というExcelのシートに記録しておくルールになっており、自分が現在までにどれくらいの課題を達成しているかを、自分やスタッフが即座に確認できる仕組みになっています。

私は最近、個人ワークでよく Word の練習問題に取り組んでいます。練習問題の内容は簡単な文章の作成から始まり、その後文字に色をつけたり、文字のフォントを変更したり、文字の表示位置を変更したり、と徐々に高度な内容になっていきます。

私は今まで、 Wordは文章を作成するためのソフトだと思っていて、本ソフトをそのような用途にしか使ったことがありませんでした。ところが、Kaienでの個人ワークの時間にWordの練習問題に取り組んでいくうちに、本ソフトを単に文章を作成するためだけに使用するのがもったいないくらい、本ソフトが非常に多くの機能を備えていることが理解できてきました。例えば、「ドロップキャップ」という機能によって文章の最初の文字だけを大きく目立つ文字にして、読む人の目を引き付けることができますし、文字に立体感をつけたり、立体化した文字の影を表示させることもできます。

私は、Wordの練習問題を解き、Wordの機能を習得するにつれて、見る人を感動させられるような文章を作成できるようになることを楽しみにしています。

商品紹介~温暖化に関係した書物1冊~

皆様、こんにちは。

Kaien秋葉原サテライトの訓練生です。

連日のように猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。熱中症に気を付けて水分補給してこの暑さを乗り切りたいものですね。

今回は、こしょこしょあきはばらで出品している中で、私が興味をもった1冊について

紹介させていただきます。

『地球温暖化はどこまで解明されたかー日本の科学者の貢献と今後の展望2006』

(丸善/小池勳夫編)

21世紀最大の課題といわれている地球温暖化の問題について、日本の科学者はどのような研究を行いどのような成果と国際的貢献を行ってきたのか。本書は、「地球はどうなっているのか?」という素朴な疑問に果敢に立ち向かい、人類がこの地球に住み続けるには何が必要かを真剣に考える科学者たちの活躍とその成果を俯瞰的に理解できる一冊である。

(「BOOK」データベースより)

地球温暖化について研究している科学者達が、地球環境の考察、気候変動の研究や今後の課題についてデータを元に詳しく分析し、地球温暖化が人々の生活の影響や農作物の栽培、生育の影響や経済による影響がどのようにもたらされるのか論述しており、異常気象問題にも関連づけて地球の将来を真剣に考える、内容の濃い1冊となっています。

21世紀に入ってから日本だけでなく、世界各地で異常気象とも言える気候変動が起こっています。最近の気象情報を見ていると、日本の季節の節目がだんだんとなくなりつつあります。平成30年に起きた西日本集中豪雨は、梅雨前線の停滞と発達した雨雲が列をなして次々と発生する線状降水帯により雨の降る量が広島、岡山に極端に集中し土砂災害が起き、多数の方が亡くなられたことは記憶に新しいでしょう。

気温もぐんぐんと上がり、連日厳しい暑さが続いており、熱中症になる人の数も増えていっています。海面水温の上昇に伴って、台風も起きており、8月だけですでに3個も台風が発生しています。

地球温暖化の主原因は温室効果ガスによる二酸化炭素の放出といわれていますが、温暖化を少しでも減らすために私たちが出来ることは、自家用車の私用をなるべく避け、電車やバスで移動したり、電化製品をこまめに消し、節電を心掛けるなどです。また買い物にエコバッグを持参することでもレジ袋の原料を燃やすと出る二酸化炭素放出の削減につながります。

気象学と地球温暖化について見つめ直すのに、とても良い一冊となっています。ぜひ、お手に取ってみてください。

こしょこしょでは、他にも小説やエッセイ、漫画など多数の書籍を取り扱っております。是非、合わせてご注文いただければと思います。

◎「こしょこしょあきはばら」では不要になりました本.CD.DVDを探しています。

ご不要になりました本.CD.DVDがございましたら「こしょこしょあきはばら」に寄贈していただけますでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょあきはばら」が負担いたしますので、着払いで発送をお願い致します。

その際、事前にメールにてご連絡をいただければ幸いです。詳細はブログのTOPページをご覧ください。皆様のご支援、よろしくお願い致します。

「平安・鎌倉時代について」

晩夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、こしょこしょよこはまです。

最近何をするにも暑さでおっくうになっていませんか?

たまには、本を読んでリフレッシュなんていかがでしょうか。

今回紹介させていただくのは、こちらの書籍です。

皆様は、平安・鎌倉時代をどう思っていらしゃいますか?

今回は、平安・鎌倉時代の書籍についてです。

1,源氏物語

このお話は、華麗な平安の宮廷を背景に、帝の第二皇子として生まれ数奇な運命に翻弄される光源氏の、愛と苦悩をドラマティックに描き出すきらびやかな王朝文学の世界となっています。栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など、平安時代の貴族社会を描いている作品となっております。

古典では54帖ありますが、この3巻セットでお得となっております。

ぜひ、お手にとってみてはいかがでしょうか。

上・中・下巻セットです。

商品紹介ページはこちらです。

2,陰陽師

このお話は、古代日本の律令制下において中務省の陰陽寮に属した官職の1つで、陰陽五行思想に基づいた陰陽道によって占筮及び地相などを職掌とする方技(技術系の官人。技官)として配置された者を指すが、それら官人が後には本来の律令規定を超えて占術など方術や、祭祀を司るようになったために陰陽寮に属する者全てを指すようになり、更には中世以降の民間において個人的に占術等を行う非官人の者をも指すようになり、声聞師と重ねられることもあって「声聞師」と呼ばれる場合もあった。中・近世においては民間で私的祈祷や占術を行う者を称し、中には神職の一種のように見られる者も存在する皆様もご存知の安倍晴明の生き方について書かれています。

ぜひ、お手にとってみてはいかがでしょうか。

全11巻セットです。

商品紹介ページはこちらです。

3.武蔵坊弁慶

このお話は、武蔵坊弁慶(むさしぼう べんけい、武藏坊辨慶 ? – 文治5年閏4月30日〈1189年6月15日〉?)は、平安時代末期の僧衆(僧兵)。源義経の郎党で『義経記』では熊野別当の子で、紀伊国出身だと言われるが詳細は不明。元は比叡山の僧で武術を好み、五条の大橋で義経と出会って以来、郎党として彼に最後まで仕えたとされています。

講談などでは、義経に仕える怪力無双の荒法師として名高く、ほか創作の世界でも義経と並んで主役格の人気があり、怪力の者や豪傑の代名詞としても広く用いられている鎌倉時代の歴史とともに弁慶のことも学んでみることもいいかもしれませんね。

 平安時代末期から鎌倉時代までの流れもわかるかもしれません。

弁慶の生涯について書かれています。

全4巻セットでお得となっております。

ぜひ、お手にとってみてはいかがでしょうか。

商品紹介ページはこちらです。

以上

以上、今回は3つの書籍を紹介いたしました。

「こしょこしょ よこはま」ではあらゆるジャンルの書籍やCD、DVDなど販売しております。ご興味をお持ちになられましたら、こちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょ よこはま」を宜しくお願い致します。

それでは次回の書籍紹介でお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先 koshokosho.media.yc@gmail.com

商品のご紹介

皆さんこんにちは。Kaien秋葉原の訓練生です。

今回初めて記事を書かせていただきます。よろしくお願いします。

毎日とても暑い日が続いております。皆さん体調には気を付けて無理をせずにお過ごし下さい。

さて、まず最初にすでにご存じかもしれませんがToy-enとはどんなものなのかを説明させて頂きます。

Toy-enはKaienの就労移行支援訓練の一環としてyahooオークションを介して運営されているオンライン店舗であり、実際に金銭と商品のやり取りを行っています。出品している商品は全て寄付された物で、商品の受け入れ、検品、出品登録、落札品の発送などの作業は講師の監督を受けていますが、全て訓練生によって行われています。

今回は7月から8月までに受け入れられた商品の中で私が検品して印象に残った商品をご紹介します。

■四字熟語カード 1集

上の画像はくもん出版の知育玩具の「四字熟語カード」です。

四字熟語で表されるような状況をイラストで解説したカードが入っています。裏面には意味や例文がなどの解説が書かれています。一枚一語でカードは31枚入っています。

四字熟語以外にも複数のジャンルのカード集シリーズがあります。

■花と木カード(くもんの自然図鑑カード)

こちらは綺麗な花を咲かせる草木が描かれています。カードは四字熟語と同じく31枚入っています。

これらの商品が印象に残ったのは三つの理由があります。

一つ目は31枚もカードがあったので、傷や汚れが無いか一枚ずつ確かめたり清掃する作業が大変だったからです。

二つ目はイラストがとても分かりやすい、あるいは綺麗で全ての年齢の人が見て楽しめそうだと思ったからです。

三つめは自分の子供の頃を思い出して懐かしくなったからです。

今回は最近私が検品した商品の中で印象に残ったものを紹介させていただきました。検品時は作業が大変でしたが、商品を詳しく見ることが出来て楽しい部分もありました。この記事を読んでいる方々が訓練を受けることがありましたら、訓練の中でやりがいを見つけてほしいと思っております。

お読みいただきありがとうございました。

Kaien大阪天六での訓練について

皆様、こんにちは。私は今年の4月からKaienの就労移行支援に参加しております。今回はKaienでの1日の訓練の流れや通所による私自身の学びや感想を述べさせていただきます。

《1日の流れ》

午前

全体挨拶後、一週間の目標決めや振り返り、テーマごとの会話練習などを初めに行います。次にKaienで用意されている講座に参加しビジネスマナー、スキル、キャリアプラン、障害特性の悩み等多岐にわたるテーマについて、メンバー同士の話し合いを通じて理解を深めます。また赤ペン指導として、履歴書の自己PRや志望動機、面接の想定問答集をスタッフや上司役の方に添削してもらいます。実際に面接練習をしっかり行って、就職活動に万全の態勢で臨めるよう対策しています。人によっては個人ワークとして、ExcelやWord、プログラミングなどITスキルを高めるために練習する人や、資格取得に向けて勉強されている方もいらっしゃいます。

午後

 週替業務、クリエイティブ業務、オンライン店舗業務に分かれ作業に取り組んでいます。週替業務では一人一人の能力や適性を見定めるため、事務職で求められるコミュニケーション能力やパソコンスキルの向上を目的に週ごとに課題を定め作業に取り組んでいます。クリエイティブ業務ではWebデザインやプログラミング能力などを高めるため、それぞれが事前に計画を立て、時にはスタッフに助言を仰ぎながら作業に取り組んでいます。

 そしていま私が担当しているオンライン店舗業務では、Kaienのスタッフや受講生、様々な人々に寄贈していただいた本をAmazonに出品し、販売を行っております。お客様に販売する商品ですので、できる限りきれいな状態で販売できるようクリーニングを行います。Amazonへ出品する際は傷や汚れ、折れなどが明示されるよう一冊一冊丁寧に状態確認しております。実際に商品の発注依頼があれば、本の状態の最終確認を行い、できる限りきれいに梱包し、お客様に発送しています。

《Kaien通所による学びと感想》

 私がKaienに通所し始めてから約3か月半経過しましたが、様々なことを学びました。まず初めに私と同様に目に見えづらい障害を抱えていらっしゃる人がたくさんいるということです。私自身広汎性発達障害という問題を抱えていますが、Kaienに来る前は相談できる人もおらず、障害を受け入れられずにいました。しかしKaienに通所するようになり、スタッフやメンバーとのやり取りを通じて、自分の障害を受け入れ、不安を解消できるようになりました。 次に人それぞれ素晴らしい才能があるということです。コミュニケーション能力が高い人、作業に丁寧に取り組むことができる人、タイピングやITスキルが高い人など例を挙げればきりがありませんが、Kaienにはそれぞれ違った才能を持つ人がたくさんいます。その才能をどのように表現すれば、社会に貢献できるかを日々の訓練を通じて再確認している途中なのだと思います。私自身もこれまではマイナスをどのように隠すかという事ばかりに目が行きがちでした。Kaienの通所を通じて自分がどのような人間なのかを客観的に見つめなおすことができるようになりました。訓練を進める中で、自分の長所や乗り越えなければならない課題を見極め、今後の就職活動に生かすことができればと考えています。