月別アーカイブ: 2015年10月

10月のおすすめ書籍の紹介

こしょこしょ よこはまです。

暦では霜降の節気となり、霜始めて降るとなっています。1年も残すところ後2ヶ月と少しです、時間が経つのは早いものとつくづく実感しております。

今回当店がおすすめするのは最近『天空の蜂』の映画で話題になっている、推理小説作家東野圭吾の『探偵ガリレオ』です。

理系を取り扱った珍しい推理小説で、こちらも『容疑者Xの献身』が劇場化されており、また、福山雅治主演のドラマを覚えている人が多いと思います。

こしょこしょ よこはまでは他にも映画化された少年犯罪とその被害者家族の復讐を描いた『さまよう刃』。弟の為に犯罪に手を染めてしまった兄と犯罪者の弟と言うレッテルを張られた弟との手紙を通じたやりとり等を描く『手紙』等、複数の東野圭吾作品を取り扱っております。

こしょこしょ よこはまでは、ご協力を頂ける団体様からの寄贈品のご提供をお待ちしております。

では次回の記事でお会いしましょう。

『ミシンの話』

こんにちは、「ゆいタイ」です。
読書、スポーツ、芸術、紅葉と、内外で楽しみの多い季節になってまいりました。
「ゆいタイ」も秋に入り就職して卒業する方、新しく「ゆいタイ」に配属される方などが多く、顔ぶれも変化しています。今年も残り2か月余りですが、様々な変化と共に気分を一新して、「ゆいタイ」を運営していきたいと思います。

さて、本日は、「ゆいタイ」が誇る文明の利器「ミシン」の話です。

  

ゆいタイブログ画像1_151028 ゆいタイブログ画像2_151028

先月のブログでは、手縫い作業中の訓練生の写真をご紹介しましたが、ネクタイ加工を全て手縫いで賄うのは、なかなか難しいものです。
「ゆいタイ」のネクタイは作業工程の約5割にミシンを使い、残り半分を繊細な技術が要求される手縫いで完成に持っていきます。

手縫いでは綻びそうな箇所はミシンを使って丈夫な強度で縫い、ネクタイの材質などによってミシンに適さないところは真心を込めて手で仕上げる。

そのような流れで、鋭意作成しております「ゆいタイ」の子供用ネクタイは「Kaienオンラインショップのご紹介」のページにリンクされている、楽天オークションでお求めいただけます。
何かとイベントが多い秋の季節。お子様へのプレゼント用品として「ゆいタイ」の子供用ネクタイはいかがでしょうか。

サイン入りの本や話題の本が入荷しました。

こんにちは。「こしょこしょ あきはばら」の訓練生です。

「こしょこしょ あきはばら」では、検定の勉強のための本、学習書、教育書、専門書、漫画、小さなお子さん向けの絵本などいろいろな種類の書籍を扱っています。また、書籍以外にCD、DVDもあります。

先日、書籍の出品をしていると、著者のサイン入りのものを見つけました。その書籍は、「ウォーキング・バイブル」というものです。サインは金色の字で書かれていました。著者のサイン入りの書籍があるとは思わなかったので、私は見つけた時とても驚きました。ウォーキングに関心のある方はぜひ読んで見て下さい。

商品のリンク先はこちらです⇒ ウォーキング・バイブル (単行本)

私が見つけた書籍で特に印象に残ったのは、「ハンサムウーマン新島八重」です。クリーニングをしている時に見つけました。新島八重は一昨年の大河ドラマ「八重の桜」の主人公でした。私は、「八重の桜」が放送されるまで、「ハンサム」という言葉を女性に使うのを聞いたことがありませんでした。新島八重という人は「八重の桜」が放送されてから知りました。新島八重は、戊辰戦争の際、鉄砲を持って戦い、京都に女子のための教育機関を作り、日清戦争の際、篤志看護婦として兵士の手当てを行いました。新島八重について興味を持っている方におすすめです。

商品のリンク先はこちらです⇒ ハンサムウーマン 新島八重 (単行本)

「こしょこしょ あきはばら」で扱っている書籍、CD、DVDは元訓練生やその保護者方、訓練に上司役として参加して下さっている講師の方などからご寄贈して頂いた物です。

「こしょこしょ あきはばら」では、ご不要になった書籍・CD・DVDのご寄贈をお待ちしています。いただいた商品は訓練生の手でクリーニング、検品などをし、出品します。

ご協力のほど、よろしくお願い致します。

「こしょ こしょ あきはばら」連絡先:koshokosho.media.sl@gmail.com

「毎日が勉強です」

こんにちは。今月初めToy-enに異動した訓練生です。
異動してから2週間経ち、商品の受入から発送するまで大まかな流れを教えてもらいましたが、まだまだ経験が浅く日々勉強です。

また、先輩方の要領の良さには脱帽するばかりですが、右も左も分からない状態ながらも各作業を見直して時間短縮するよう七転び八起き(七転八倒?)しております。

不束ながらも、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、出品中の書籍を1冊紹介します。
今回は『毎日かあさん』で有名な、西原理恵子さんの半生と「お金」の哲学を綴った『この世でいちばん大事な「カネ」の話』(角川文庫)です。

私がこの本を最初に手にしたのは、大学4年の春に進路に悩んでいた時です(当時は文庫化される前のカバー本でした)。これまでの自分の人生と西原さんの半生を比較して、「生きる」ことに対する覚悟や「見たくないもの」(社会の裏側等)から目を背けないことの大切さを学ばされ、かつ自分の恥ずかしさを思い知らされました。

現在も性格は完全に治っているとは言い難いですが、自分を省みて心機一転するきっかけとなっています。ニュースで耳にすること等で自分が一体何を信じればいいのか分からなくなった時に、生き方の根本に立ち返れる一冊です。

 

以上となります。

皆様からのご寄贈を、Toy-en訓練生一同心よりお待ちいたしております。
よろしくお願い致します。

何かご質問等ございましたら、下記連絡先まで是非ご連絡下さい。
(「Toy-en」 連絡先:toyen.akb@gmail.com)

そして最後に。
これからも、Toy-enをよろしくお願い申し上げます。

頼り頼られ、店長やっています…….!

こんにちは、KODOMO福 新宿です!

秋も一層深まり肌寒い日々ですね。風邪などにかかりやすいシーズンですので、皆様もお身体にはお気を付け下さい。当店メンバーも体調管理に気を付けながら日々業務に励んでおります。

私は先週から店長を務めさせていただいておりますが、お客様の信頼に応えるという面で責任を持って業務にあたるのはもちろん、出品や発送といった各メンバーの業務を把握しながら、私自身の仕事も同時に進めていくのはなかなかハードなものがあります。

ありがたい事に10月に入りまして衣類の寄付が多くございました。これらの衣類を整理する業務に追われる忙しい日々ですが、今月から新たなメンバーが加わり、新人教育も並行して行う事になりだいぶバタバタしています。そのうえ店長まで業務に不慣れという状態です。私はこれまでリーダー的ポジションを避けてきたツケを払わされつつ、周りに支えられながら勉強の日々を送っております(汗)。

今回は大量に秋冬物の入荷がありました!これらをどんどん出品していく予定です。コートやニットなどに可愛いアイテム、ブランド品も入りました!ご入札いただけることを一同心よりお待ちしております。

今後とも、KODOMO福 新宿をよろしくお願いいたします。