Kaienオンラインショップのご紹介

 

発達障害就労移行支援の一環として、
訓練生によってKaienオンラインショップを運営しております。
Kaienでは現在、5つの事業所でそれぞれ個別にオンライン店舗を展開しております。

秋葉原事業所:Toy-en(トイエン)・・・知育玩具や絵本・Decobo通信
代々木事業所:KODOMO福 新宿(コドモフク シンジュク)・・・子供服
秋葉原サテライト:こしょ こしょ あきはばら・・・本・CD・DVD
横浜事業所:こしょ こしょ よこはま・・・本・CD・DVD
大阪天六事務所:こしょ こしょ てんろく・・・本

 

商品を探しています

子ども用商品、書籍等の寄贈をお願いします!


Kaienオンラインショップでは、販売商品を探しております。

お子様が大きくなり、押入れに眠っているおもちゃや絵本、子供服はありませんか?
心当たりがございましたら、是非お譲り頂けませんでしょうか?
ご協力お願い致します。

寄贈についてのご相談はメールで承っています。
おもちゃ【Toy-en】:toyen.akb@gmail.com
子供服【KODOMO福 新宿】:kodomofuku.nj@gmail.com
本・CD・DVD【こしょ こしょ あきはばら】:koshokosho.media.sl@gmail.com
本・CD・DVD【こしょ こしょ よこはま】:koshokosho.media.yc@gmail.com
本【こしょ こしょ てんろく】:koshokosho.media.os@gmail.com

商品紹介「発達障害を持つご家族のために」

寒気きびしき折柄、皆様いかがお過ごしですか。

今年も残すところ3週間余りとなり、町にはクリスマスツリーのイルミネーションが華やかに彩っております。私は、最近少し体調を崩し風邪気味ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか

それでは毎度恒例の商品紹介です。今月は以下の書籍を紹介させて頂きます。

テーマは発達障害を持つご家族に読んでほしい本です。発達障害を持つ子のために参考になる本を紹介します。

■完全図解 アスペルガー症候群 (健康ライブラリー) 佐々木 正美(著)

アスペルガー症候群を持つ子供のため親が参考になる本です。アスペルガー症候群を障害でなく特性ととらえ個の障がいの治療、付き合い方が分かりやすく解説されています。

乳幼児期、学童期から思春期、成人期まであらゆる時代の行動特徴と支援策がイラストで図解されています。 

リンクはこちらです。

■ADHD―注意欠陥/多動性障害の子への治療と介入 C.キース・コナーズ、ジュリエット・L.ジェット(著)

本書では、幼児から成人までを視野に入れて、ADHDに関する対応策について、概要とポイントを述べています。Chapter 1ではADHDの概要を述べ、Chapter 2では診断とさまざまなアセスメントの方法がまとめてあります。Chapter 3では薬物療法の適用について現状を紹介しているが、アメリカと日本では薬品の商品名が異なる場合があり、日本では認可されていない薬品も含まれています。Chapter 4は本書の中心をなす章であり、心理的介入について、家庭と学校での方法が述べられています。その中心は、最も効果の認められている認知行動的介入です。 

リンクはこちらです。

■発達障害の人の内定ハンドブック―『発達障害の人の就活ノートII』完全版 

石井 京子,池嶋 貫二,佐藤 智恵(著)

発達障害を抱えながら就職活動をするとき、知っておきたい身だしなみのマナーからブラック企業の見分け方まで、内定に必要な就活メソッドが一冊に。さらに、就労移行支援事業所をはじめとした発達障害の人のための就労支援の仕組みも解説。『発達障害の人の就活ノート』がより実践的な内容で生まれ変わりました。 発達障害を持つ大学生の就職活動のためになる情報が充実しております。 

リンクはこちらです。

「こしょこしょよこはま」では様々な書籍・CD・DVD等を販売しております。

興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。

今後とも「こしょこしょよこはま」をよろしくお願い申し上げます。

それでは、次の記事でまたお会いしましょう。

こしょこしょ よこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

訓練について~作業の意図と工夫~

皆様、こんにちは。私はKaien秋葉原サテライトで10月からオンライン店舗の業務に携わっています。

私がこのオンライン店舗の業務で学んだことは「仕事には、“なぜそうするか”の意図と工夫がたくさん存在している」ということです。Kaien秋葉原サテライトのオンライン店舗業務「こしょこしょあきはばら」では、寄付していただいた本やCDをクリーニングし、検品し、Amazon上に出品をします。そしていただいた注文に対し、商品を梱包して発送します。今回は、梱包の作業における意図や工夫について少し話をしてみたいと思います。

例えば、梱包するときに商品を袋に入れる作業があります。その時に、隙間を作らないように袋の余った分をキチンと折りたたむ、という工夫をします。これは、梱包した商品が袋の中の隙間で動いて傷ついてしまうことを防ぐ、という意図があります。もしも、届いた商品に余計な傷がついていたらいい気分はしませんよね?このような意図や工夫は他の作業にもたくさんあります。

私はKaienに入所する前までは、このような細かい意図や工夫を意識することはあまりなかったと思います。しかし、こしょこしょあきはばらでは、このような手順を先輩方に教わったり、発見した工夫を他の訓練生同士で共有しあったりして、日々研鑽に努めています。さらにKaienの外に目を向ければ、仕事上でそれこそおびただしい意図や工夫があることが容易に想像できます。

以前、缶コーヒーのCMで「世界は誰かの仕事で出来ている」というフレーズがありました。こしょこしょあきはばらでも商品を通じて世界を作っている、といえるかもしれません。近い将来、私たちも実社会で就職し新しい世界をつくっていくことを夢見て、本日もオンライン店舗の業務にいそしんでいます。

宮部みゆきのミステリー時代劇小説をご紹介

こんにちは、Kaien大阪天六訓練生です。今年ももうすぐ終わりですが、皆さんにとってこの一年はどうだったでしょうか?

今回は私が最近読んだ、ミステリー作家宮部みゆきが江戸時代にあった都市伝説「本所深川七不思議」を題材にした時代劇小説短編集「本所深川ふしぎ草紙」をご紹介します。

あらすじ
近江屋の主人、藤兵衛が殺された。下手人は商売のやり方に悪評があった藤兵衛と折り合いの悪かった娘のおみつだという噂が流れ、幼い頃、おみつに受けた施しの恩義を忘れず、ほのかな恋心を抱き続けていた蕎麦(そば)職人 彦治(ひこじ)は自分の師匠である源助(げんすけ)から本所院一帯を取り仕切る岡っ引き、回向院(えこういん)の茂七がおみつを犯人として捕縛するかもしれないと聞かされる。おみつの無実を信じる彦治は犯人を捜そうと奔走する。そして、殺された藤兵衛の人間性と真相を知ることになる…「片葉の芦」。

亀戸天神で評判の料理屋 大野屋の娘 おみよに新しい母親 お静がやってきた、美人でやさしく一緒に働いている板場の間での評判も良い、おみよもそんなお静が大好きだった。 
ある日、お静が悪夢にうなされていることを聞き、父である長兵衛に悪夢のことを尋ね、お静の子供の頃を知る。おみよは、本所深川の七不思議にある「足洗い屋敷」の話を出し、お静を元気づけた。お静が悪夢にうなされなくなって、しばらくたったある日、今度は店や屋敷の近くで知らない娘がおみよとお静の周りを付きまとうようになった。
おみよ達が何の目的で大野屋の周りを付きまとうのかを問いただすと、娘は「きっと、不幸が・・」と意味深な言葉を残し、姿を現さなくなってしまった。その言葉通りに父 長兵衛が夜になると時折、苦しみ出すということが起こり始めた。ある夜、娘がまた屋敷の近くに現れ、捕まえてやろうと屋敷を飛び出したおみよは、そこで娘の正体と言葉の真相を知ることになる。…「足洗い屋敷」

「ソロモンの偽証」、「ペテロの葬列」などの映画化、ドラマ化された作品を多く手掛けているミステリー作家の宮部みゆきが、江戸時代の人々の下町人情を描いた短編が紹介した3編を含む全7編が収録されています。この作品も15年ほど前になりますが、NHKでドラマ化されています。どのストーリーも1話完結で読みやすく、普段から小説をあまり読まない人にもオススメです。

◎「こしょこしょてんろく」では不要になりました本・CD・DVDを探しています。

ご不要になりました本・CD・DVDがございましたら「こしょこしょあきはばら」に寄贈していただけますでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょてんろく」が負担いたしますので、着払いで発送をお願い致します。

その際、事前にメールにてご連絡をいただければ幸いです。詳細はブログのTOPページをご覧ください。皆様のご支援、よろしくお願いします。

Kaien秋葉原の訓練内容ご紹介

皆さん、こんにちは。

就労移行支援事業所Kaienの訓練生です。

 

最近は、めっきり寒くなってまいりましたが、体調はいかがでしょうか?

今回は私の所属している就労移行支援事業所、Kaien秋葉原の訓練内容についてご紹介いたします。

 

Kaien秋葉原は、実際の職場に則した形式で実践的な訓練を行っております。例を挙げますと、発達障害当事者が苦手とする報告、連絡、相談を訓練の合間に行い、実際に社会に出た際に上司や同僚とのコミュニケーションを円滑に行えるよう訓練をしています。

 

その他、スケジュール管理が苦手、マルチタスクが苦手という面に関しても対策としての訓練がなされています。始業前に必ず作業計画を立て、経過報告及び終了報告を行うようになっております。

 

職業訓練では、精算書のミスチェックやデータ入力作業等、実際の企業で行う業務に直結した訓練を行っています。他にもビジネスマナーやメールのケーススタディ等ビジネスで役立つ知識も勉強しています。

 

個人作業の他にもグループワークがあり、テーマに基づいた演習とオンラインショップToy-enの運営を行っております。チーム共同で営業成績を競う作業や、プレゼン資料を作成する作業、Web広告の戦略を練る作業等がございます。また、オンラインショップToy-en運営では経理や、商品の検品、出品から発送まで一連の業務の流れを実体験し勉強することができます。

 

メンバー各自が協調しあい、得意な分野での力を発揮して業務効率を改善できた時は、大きな達成感を味わえました。発達障害当事者はコミュニケーションが苦手な傾向がある為、個人での作業を得手としますが、実際に社会の一員として就労することとなった場合には、グループでの作業は避けては通れないことなので、グループワークの経験は、社会に出た時に必ず役立つものであると感じています。

 

以上のような訓練をKaien秋葉原では行っております。

 

今後とも、Kaien及びToy-enをよろしくお願いいたします。