月別アーカイブ: 2017年4月

オンライン店舗業務の訓練について

皆さんこんにちは、Kaien 秋葉原サテライトの訓練生です。

私は今年の1月4日に秋葉原サテライトの訓練に参加し、1月6日からAmazonでの古本販売を行う「こしょこしょ あきはばら」のオンライン店舗業務に参加しました。

訓練に参加したての頃はクリーニング、出品や梱包など作業が多く、教えてもらいながらの作業が続きました。特に梱包は注文して頂いた方に本を送るので、傷等がつかないように梱包する事や相手の住所を間違えずにレターパックに書く作業があったのでかなり気を使いました。現在はマニュアルを見なくてもある程度は作業出来るようになり、また新しく訓練に参加している方たちへの作業手順のレクチャーも出来るようになりました。

訓練に参加して1か月経った頃に副店長、その半月後には店長の業務を経験しました。

副店長業務では、他の訓練生が行った梱包のチェックやホワイトボードへのスケジュールの記入を行いました。それまではチェックされる側だったので何を基準にOKを出すかなどがわからず、最初はなかなか慣れない作業でした。

店長としては、注文メールを確認してホワイトボードに記入し、担当してもらうメンバーへ具体的な業務を割り振ったり、本を寄贈してくれた方へのお礼状を作成する業務を行いました。さらに他店舗とのメールのやり取りなど店長になってからは仕事が増えてかなり大変でした。特に大変だったのは、他店舗とのメールの内容を考える時で、私は文章を考えるのがあまり得意では無く、メールの文章作成で講師の方から手ほどきを頂きました。

私は模擬職場でもある「こしょこしょ あきはばら」での訓練を通して、どの仕事をやるにしても報告・連絡・相談が重要だなと感じました。訓練に参加して3か月が経ちますがまだまだ分からないことが多いのでその都度相談等をしながら勉強していきたいと考えています。

Toy-enでの訓練について

こんにちは、Toy-enの訓練生です。私は昨年12月からKaien秋葉原での訓練を開始し、今年の2月からはToy-en業務に携わっております。

Toy-enの業務は多岐に渡っており、十数名のメンバーで分担して作業を行います。仕事内容としては棚卸や検品などの軽作業の他、出品などのPCを使用した作業も多数あります。またオンラインショップであることから、お客様との対応や経理的な作業も発生します。

このように訓練の中に仕事の様々な要素が含まれており、一通り経験することで自分の適性や苦手箇所に気づくことができるようになっています。

私自身は現在「ガクプロ」と呼ばれる学生プログラムのサポートやブログ投稿業務を担当しており、忙しい日々を送っています。作業中に不明点が出てきたときに適切に質問をしたり、スケジュールを調整したりと、私にとっては苦手な部分も多いのですが、以前の就労経験と比較しても変わらない実践的な仕事体験ができており、これを機に仕事の進め方を向上させていきたいと思っています。

この4月に多くの方がKaien秋葉原を卒業し、就職を果たしました。Toy-enでの訓練で身につけた、仕事を遂行する能力が評価されてのものだと思います。私自身も、訓練で学んだことを今後の就職活動や就職後の実務に活かしていければと考えています。

それでは、今後ともToy-enをご支援・ご利用くださいますよう宜しくお願い致します。

新年度を迎えて

新年度に入り、皆さん多かれ少なかれ環境が変わったことと思います。

すっかり春らしい暖かい陽気となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は「こしょこしょ よこはま」についての話題になります。

 

今年3月、総務省の発表する失業率が22年ぶりに3%を切りました。

Kaien横浜でも、この2月、3月に多くの訓練生が就職して、新しい職場へと卒業していきました。

それはとても喜ばしい出来事なのですが、同時に「こしょこしょよこはま」では経験豊富なメンバーたちが居なくなってしまいました。

昨年度の後処理や、新人がチーム入りするなど課題も増えて、日々の業務をこなすのに精一杯といった状況です。

 

しかし、悪い事ばかりでもありません。

これまで、「こしょこしょよこはま」では、作業手順の改善、マニュアル作成、作業ファイルの作成など、訓練生が主体となって業務をブラッシュアップしてきました。

良い事としては経験を積むにつれて、業務に対する疑問が減って、改善項目が減りました。

新人は、固定観念に囚われていない、まっさらな視点を持っています。新人研修をすると、「なぜこれをするのか?」ということを聞かれてあらためて見直すこともあります。また「こうしたらもっと良くなるのでは?」と提案されることもあります。これまでも、そのような疑問が業務の改善につながっていました。

新しく人が入ってくることは、変化するチャンスにつながります。

私たちはこれからも、「こしょこしょよこはま」をより良くするためにどうしたら良いかを考え、チャレンジしていきたいと思います。

「こしょこしょ よこはま」では、様々な書籍・CD・DVDを扱っております。

ご興味をお持ちになられた方は、当店のAmazonページこちら(こしょこしょよこはま店舗)をご覧ください。

また、寄贈にご協力いただける方・団体様からのご連絡もお待ちしております。

これからも「こしょこしょ よこはま」をよろしくお願いいたします。

それでは、次の記事でまたお会いしましょう。

こしょこしょよこはま

連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com

初めての軽作業

今年で成人を迎える私は、軽度のADHDであると診断され、将来への不安からガクプロに参加することを決意しました。

このブログの記事を書いているのも、ガクプロの就業訓練の一環です。 作業内容は、子ども服のネットオークションに出品する衣類の状態確認です。 私を含めた5人のグループが、それぞれの役割を担当します。役割の内容は衣類の検品作業、説明文作成、サイズ計測、写真撮影、ブログ記事内容の決定、チーフ役です。 私が務めたチーフ役は、時間内に作業工程が終了するように計画を立て、臨機応変に動き他の作業の手助けをします。 学んだことがあるとすれば、人をまとめあげることの難しさです。時間に気を配りながら、各人の作業の進行にも気を配ることは、思いの外神経を使いました。 リーダーにはある種の才能が必要なことを痛感させられました。