商品の紹介と寄贈のお願い

こんにちは。「こしょこしょあきはばら」の訓練生です。

私たちの訓練が成り立つのはひとえに、たくさんの本をご寄贈ご注文頂いている皆様のおかげです。誠まことに感謝しております。

ところで、ブログをご覧の方の中には、お子さんがいらっしゃる方もいると思います。今回は当店で扱っている古本の中なかで、お子さんにも楽しんで読んでいただけるであろう2冊を紹介いたします。

 

『ルパン対ホームズ』 モーリス・ルブラン(著) 南 洋一郎(訳) ポプラ社 2005年 文庫版

―消えた宝くじ、老将軍の殺害事件、ぬすまれた青色ダイヤ。複雑にからみあう難解な事件のかぎは、かがやく金髪の美女がにぎっている。ルパンのみごとなトリックを、だれが解きあかすことができるのか?イギリスの名探偵シャーロック・ホームズがこの勝負にいどむ。大怪盗と名探偵が火花をちらす、息づまるようなまっこうからの対決。

(amazon本紹介文より引用)

 

『のれた、のれた』 矢橋昇(構成/文) 武村理峰子(絵) 人間社 2002年

おとうさんに教えてもらって、まもるくんは、やっとじょうずに自転車にのれるようになりました。…でも、おとうさんは、まだ道路でのることをゆるしてくれません。そのかわり、とてもおもしろい「自転車あそび」を教えてくれることになりました。それは、ほんとうにじょうずに自転車にのれる人だけができる、「おそのり競走」でした…。読み聞かせなら4才以上、自分で読むなら、小学校低学年むき。

(amazon本紹介文より引用)

 

最初の本は冒険活劇の魅力をお子さんに伝えてくれるでしょう。

さて、子供にとって冒険の世界を広げてくれるものといえば、自転車もそのひとつ。歩くよりはるかに速く、未知の世界へと導いてくれます。2冊目の『のれた、のれた』は、そんな冒険の道具ともいうべき自転車を操るための心得を、お子さんに授けてくれるでしょう。

 

ご寄贈のお願い

「こしょこしょあきはばら」では、ご不要になりました本やCD、DVDを探しております。

ご不要になりました本やCD、DVDがございましたら、「こしょこしょあきはばら」にご寄贈頂けないでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょあきはばら」が負担致します。着払いで発送をお願い致します。詳細はこちらをご覧ください。どうぞよろしくお願い致します。