商品紹介:ビジネス書と恋愛小説

 こしょこしょあきはばらの訓練生です。2月に入り、一段と寒い日が続いています。空気も乾燥し風邪などひいてはいませんか。インフルエンザも流行していますので、うがい手洗いをし、暖かくして過ごして下さい。

今回ご紹介する本の1冊目です。

『ビジネスマンのための「人物力」養成講座』(ディスカヴァー携書/小宮 一慶)

若くして一時代を画しながら、結局一時のブームに終わってしまう経営者と、亡くなったあとも長く尊敬される経営者、どこが違うのでしょうか?本書では、長く人から尊敬される、本物の人の条件を「人物力」と呼び、それを身につける方法をお話ししていきます。あなたを「人物」にする12の要件と8つのステップ。(「BOOK」データベースより)

いわるゆる、ビジネスマン向けの指南書ですが、就職活動をしている方にもお勧めしたい本です。理由は、「読みやすく、要件が上手く纏まっている」からです。

この本の構成の中でも、第1部 3項「職場で人物を見分ける」は、特に皆さんに読んで頂きたいところです。一読して思い当たることがある方は、「自分の考えを変える」→「行動を変え、意識を変える」を一度実践してみて下さい。

この本では職場での所作やコミュニケーションを意識して行動するための内容が明瞭簡潔に書かれています。他人の考えや行動を変えるのは難しく時間も掛かりますが、自分を変えるのは自分の努力で出来る事が多いと思います。是非読んで自分を変えてみて下さい。

 2冊目は、『クローズド・ノート』(角川文庫/雫井 脩介)です。

 部屋に置き忘れられた一冊のノート。はじめは手に取るつもりもなかったのに。その

ノートを開きはじめたとき、私の平凡な日常は大きく変わりはじめる・・・

携帯サイトでの連載時から感動の声が続々。100万アクセスを突破した、切なく温かい

恋愛小説。(「BOOK」データベースより)

主人公は文具店でのアルバイトと音楽サークルの活動に勤しむ、女子大学生です。

彼女はある日、自室のクローゼットで、前の住人が置き忘れたと思しきノートを見つけます。

そのノートを開けたとき、主人公の平凡な日常大きく変わり始めます。

ノートを読んでいく過程で小さな偶然が導く運命的な出会いが始まり、温かくも切ないストーリーが展開されて行きます。

この小説は2007年に映画化されており、多くの皆さんが鑑賞されたのではないかと思います。

私もこの映画を観て感動し、原作の小説を読みたくなり、原作でも再び感動しました。

10年以上前の作品ですが今も色あせることなく繰返し読んでしまいます。映画を鑑賞されただけの方は是非原作も併せて読む事をお勧めします。

以上の2冊をご紹介させていただきました。

他にも、こしょこしょあきはばらでは貴方好みの書籍を多数取り揃えています。また、要らなくなった書籍の受け入れも順次行っております。どうぞご愛顧のほどよろしくおねがいします。

◎「こしょこしょあきはばら」では不要になりました本・CD・DVDを探しています。

ご不要になりました本・CD・DVDがございましたら「こしょこしょあきはばら」に寄贈していただけますでしょうか。

寄贈品の発送料は「こしょこしょあきはばら」が負担いたしますので、着払いで発送をお願い致します。

その際、事前にメールにてご連絡をいただければ幸いです。詳細はブログのTOPページをご覧ください。皆様のご支援、よろしくお願いします。