月別アーカイブ: 2015年11月

『 クリスマス 』

今年も残すところ1か月となりました。でも、最後に大きなイベント クリスマスが待っていますね。

こしょこしょ よこはまでは現在、クリスマス関連商品の取り扱いを強化しています。急ではありますが、ご不要のクリスマス書籍、CD、DVDがございましたら、ぜひとも12月11日までに到着するようご寄贈頂けると幸いです。

当店在庫のクリスマス商品です。
●絵本
『ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス』
・郵便屋さんがクリスマスカードを配達する仕掛け絵本。

『クリスマスの夜は しずかにね!』
・サンタクロースがプレゼントを届けに行く仕掛け絵本。

『おおきなクリスマスツリー』
・クリスマスツリーを作るおじいさんと、森の仲間たちの心温まる絵本。

●児童文学
『あなたに贈る物語』
・「贈る」をテーマにした物語集、クリスマスの話も収録。

●CD
『Christmas Tree』
・松田聖子のクリスマスソングアルバム。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう。

「 ウインターセール実施中! 」

こんにちは、KODOMO福 新宿です。

11月も残すところあと1週間です。皆様は今後、どの様に過ごされますか?
12月になったらクリスマス、1月になったら正月と楽しいイベントが盛りだくさんですね。
子供達もきっと楽しみにしていることでしょう。

私も子供の頃は、クリスマスパーティーをして、美味しい食事やプレゼントを貰って喜んだり、正月には旅行に行ったり、お節料理やお雑煮などを頂いて楽しく過ごしていました。当時の事が懐かしいです。

現在、KODOMO福新宿では、冬物商品を積極的に出品中です!
今回の注目商品はコチラです。NJ_画像

【レディース】美品☆LIBERTY BELL☆冬☆スキーウェア☆160cm

この商品を見ると、スキーに行って一滑りしたくなりますね。
この他にも、防寒性・ファッション性に優れたセーター、ジャケット、フリース、トレーナーなどの商品を続々出品しております。

今後とも、KODOMO福新宿をよろしくお願いします。

「教わる⇒出来るようになる⇒教えられる」

はじめまして。私は10月の頭からToy-enに異動した訓練生です。

当初から先輩方の丁寧な指導に頭が下がる思いですが、
少しずつその頃の方々が卒業していくにつれ、
自分も先輩方のようにならなくてはならないという思いが強くなっていきます。

中学生の頃、お世話になった先生の言葉を思い出しました。
「人に教えられるようになったら本当の理解である。」

近く、私は人に作業を教えなくてはいけない時期です。

思えばあまり説明する事が得意ではない私ですが、これまでKaienの訓練で意識してきた「各作業の要点と他の作業とのつながりを明確に意識する」ことを活かしていきたいと考えております。
その際は、「教える相手は入ってきたばかりの自分と同じである」ことを意識する、つまり自分の少し前の自分の頃を思い出してやってみるつもりです。

以上です。

我々Toy-en訓練生は、皆様からのご寄贈を心よりお待ちいたしております。
よろしくお願い致します。

何かご質問等ございましたら、下記連絡先まで是非ご連絡下さい。
(「Toy-en」 連絡先:toyen.akb@gmail.com)

そして、Toy-enを何卒よろしくお願いいたします。

『 ご存知ですか? 「ゆいタイ」運営 』

こんにちは、「ゆいタイ」です。
晩秋になり、風が冷たい季節になりました。皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

現在、「ゆいタイ」は楽天オークションに出品している商品数が10点近くなり、今後も良い商品を出品していきたいと思っております。

今回のブログの内容は、「ゆいタイ」の運営(訓練)についてです。

現在、「ゆいタイ」に参加している訓練生は約10名となっています。
この人数で、店長、ネクタイをリメイクする人、システム関連の作業をする人、マニュアルの修正を行う人……と作業を分担して行っています。

この作業分担はずっと同じではなく、例えば店長なら約2週間で交代、というように、各々が様々な訓練を行えるようにしています。これを実現するために、それぞれの作業に合わせた詳細なマニュアルも用意しています。

このように、多くの訓練生が様々な経験を得ながら、「ゆいタイ」は運営されています。
今後とも「ゆいタイ」の子供用ネクタイをよろしくお願いします。

『 店長を務めて 』

こんにちは。
私は現在大学2年生で、いずれ来る就活について学ぶため、今年の四月からガクプロに通っています。

職業体験では、主にオンライン店舗に参加しています。
最初の頃は単なる一メンバーとして参加していましたが、ここ最近は店長を任されることが多くなりました。

店長を務めるにあたって大変なことは、参加する人一人一人をまとめることです。
参加する人達はそれぞれ得意不得意を持っており、中にはパソコンを全く触ったことがないという人や、強いクセを持っている人がいて、その人達が安心して作業に取り組めるようにまとめていくのが一番大変です。

ですが、将来会社などで何かしらのプロジェクトに参加して、そのリーダーに抜擢された際、この経験が役に立つと考えています。