冬に役立つ書籍紹介

いよいよ12月も近づき、日中の時間が段々と短くなってきました。朝晩だけでなく昼間も寒さを感じますので、体調管理には気を付けて元気に日々を過ごしたいですね。

今回は冬に読んでおきたい本を2冊ピックアップしました。
・NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック
毎日食べたい 鍋のルール (生活実用シリーズ)
寒い時期になると食べたくなるものと言えば、鍋ですね。「毎日食べたい鍋のルール」では水炊きやすき焼きなどの定番鍋からエスニック鍋や豆乳鍋など味付けがユニークないまどき鍋、冷蔵庫に残った食材を活用できる材料別の鍋、郷土ならではの鍋が味わえる郷土鍋など多くの鍋料理を紹介しています。必要な材料と調理方法が詳しく書かれており役に立つ本です。おいしい鍋を食べて心も体も温めて冬を乗り越えましょう。

商品ページはhttps://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4141991244/ref=tmm_pap_used_olp_sr?ie=UTF8&condition=used&qid=1511324965&sr=8-1

 

・クスリに負けない最適食材&最良レシピ(廣田孝子 著)
寒い時期になると体調を崩しがちです。「最適食材・最良レシピ」では風邪のひき始めや肌の調子が悪いと感じるとき、さらにはメタボや高血圧を予防したいときなど多くのケースで役に立つ食材と美味しく食べるための最良レシピを数多く紹介しています。例えば風邪のひき始めに効く食材として鮭・豆腐・ショウガなどが挙げられ、それらの材料を使ったレシピとして鮭と豆腐の蒸し物が紹介されています。さらに夏バテや食欲不振など夏場に役立つレシピもあり、一年を通じて役に立つ本です。

商品ページはhttps://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4847091647/ref=sr_1_1_olp?ie=UTF8&qid=1511324689&sr=8-1&keywords=9784847091643

 

 

「こしょこしょ よこはま」では様々な書籍・CD・DVDを販売しております。
上記のような単行本はもちろん、小説や絵本、専門・参考書籍等を中心に販売中です。
興味をお持ちになられた方はこちらのサイトをご覧ください。
こちらも宜しければ併せてお願いいたします。
また、ご協力頂ける個人・団体様からの寄贈品のご提供もお待ちしております。
これからも「こしょこしょ よこはま」を宜しくお願い致します。
それでは、次の記事でお逢い致しましょう。
こしょこしょよこはま
連絡先:koshokosho.media.yc@gmail.com