こしょ こしょ てんろくのご紹介

「こしょ こしょ てんろく」は、発達障害のある人が働くことを目指し就労訓練の一環として、Amazonで実際に本を売り、店舗を運営する「オンライン店舗」です。

本の仕入れや検品、クリーニング、出品、梱包、発送、お客様対応など、本を売る為に必要な様々な業務を行っています。また、経理処理やマニュアル作成、他の訓練生へのレクチャー、ミーティングなどもあり、店舗の運営を通して様々な業務を体験しています。

上司役の講師はいますが、「オンライン店舗」では、訓練生が主体となって相談しあいながら業務を進めて行きます。下図のホワイトボードのように、タスクを視覚化することでそれぞれの業務の進捗がわかりやすくなっています。

ホワイトボード

これらの一連の運営業務は全て、就労移行支援事業所Kaienの大阪天六事業所に通っている職業訓練生によって行われます。

当店で出品している商品はこちらです。