商品の紹介

こんにちは。「こしょこしょあきはばら」の訓練生です。

私は5月より訓練が始まって1か月が経っています。私は「こしょこしょあきはばら」というオンライン店舗に配属され、中古本のクリーニング作業、検品作業、そして現在は出品作業を行っています。この「こしょこしょあきはばら」では報連相がとても大事なことです。初めてで分からないことや不明な点があったら他の人に聞きながら行っていきました。今後もいろいろな業務を任され分からないこともたくさんあると思いますが、その時も自分から報連相をし、メモを取りながら行っていきます。

ここで私がこれまでの作業で見てきた本、または現在出品中の本の中で興味のある本についてご紹介いたします。

 

永遠の0

百田尚樹(著)

※「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくる―。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。

(※amazon本紹介文より引用)

 

容疑者Xの献身

東野圭吾(著)

※天才数学者でありながら不遇な日々を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

(※amazon本紹介文より引用)

 

ブログ作成者からのメッセージ

この2冊の作品は私も映画で観たことがあり、非常に衝撃的で感動的な作品なのでお勧めしました。ぜひ読んでいただきたいと思います。

 

「こしょこしょ あきはばら」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

以上、「こしょこしょ あきはばら」からのお知らせでした。