日々の訓練からの学び

暑さ厳しき折から、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日頃は大変お世話になっております。「こしょこしょ よこはま」訓練生です。

 

梅雨を抜け、降り注ぐ日差しも厳しくなってくる中、近頃は新しく「こしょこしょ よこはま」にて月末の経理処理を担当させていただきました。

経理処理の内容としては、簿記などで良く使われる貸借対照表や損益計算書を作成し、月ごとの金銭の動きから「来月の売上目標をどうやって達成すべきか?」という考察を発表することが主な業務内容となります。

不慣れな業務に四苦八苦する一方で、経理処理に触れることにより、自分の普段行っている業務の資金や商品の流れ、そして普段利用しているデータベースの普段は気にしていなかった情報などを見ることで仕事に対する理解が深まっていくことを知り、次第に仕事を楽しんでいる自分が発見できました。

新しいことにチャレンジすることで自分の視野が広がり、新たな楽しみを発見できる。そうして楽しみながらスキルを磨いて、就活や就職後の自分の仕事に役立てていければいい。そう思いながら、今回は筆を置かせてもらいます。

 

それでは、また次回の記事でお会い致しましょう。