お花見の楽しみ方



3月に入ってくると桜につぼみができ、花見の開花ニュースが気になる時期になってきます。

私の地元は駅周辺に長い桜並木があり、風で花びらが舞う光景は素晴らしく美しいものでした。
冬の寒さが終わった後に待っている桜は、日本人にとって特別な存在ではないかと思っています。

人それぞれ花見の楽しみ方があると思いますが、私の花見の楽しみ方は2つあり、僭越ながら今回はそのふたつをご紹介させていただきます。

まず1つめは歩きながらの桜を堪能すること。
飯田橋には橋の上から桜並木が一望できる歩道があり、川沿いを電車の音を聴きながら歩く時間はとても癒される時間です。
桜だけでなく小さな花を見つけるなど、気づきもたくさんあります。


2つ目は桜がある公園で友達と集まる定番の花見です。
桜もきれいですが、ここのお楽しみはなんといってもお弁当。
それぞれが持ち寄って作ったお弁当はおにぎり、サンドウィッチ、ウインナー、からあげ、野菜スティック、と色とりどりです。

皆が何を持ってきたのか当日までわからない楽しみは、大人ながらに子供の遠足のような気分です。
そして、上を見上げれば桜があり、風で花びらが舞う風景は日本でしか見られない光景だと思います。



ただ、今年はコロナで公園の一部立ち入り制限があるなど、「今年は花見なし」という傾向があります。
今年はオンラインでのお花見という方法もあります。
密を避けるには仕方ないことですね。
残念なことですが、桜は今後、何十年、何百年と咲き続けます。
家の近くにある桜を見るだけでも花見ですし、歩いて桜を見るのもオツなものです。



コロナが収まったら今年の分も花見を堪能したいですね!

本年も一層のサービス向上を目指し、訓練生一同、一生懸命努力いたします。
これからも「Kaienオンラインショップ」をよろしくお願いいたします。
寄贈にご協力いただける方・団体様からのご連絡もお待ちしております。